HOMEライフスタイル 「ブサかわだからすぐわかった」迷い猫のチラシを見た直後に“ご本人”登場で無事保護される

「ブサかわだからすぐわかった」迷い猫のチラシを見た直後に“ご本人”登場で無事保護される

さえきそうすけ

2016/05/25(最終更新日:2016/05/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Instagaram/alexshebar

世の中、時に信じられないようなことが起こる。ロンドンの街角で起きたある偶然の出来事が、ハッピーエンドと相まって、人々の心をホッコリとさせている。

迷い猫を発見

ロンドンに住むアメリカ人、Alex Shebarさんは先日、期せずして人助けをし大いに感謝された。街で偶然迷い猫を見つけ飼い主に連絡したのだが、これには単なる“偶然”とは言い切れない、不思議な巡りあわせがあったという。

帰り道にチラシ見かける

Alexさんが家に帰ろうと、夜道を歩いていたところ、「迷い猫を探しています」というチラシを見かけたそうだ。それがコチラ▼
Instagaram/alexshebar

Instagaram/alexshebar

「ものすごく不愛想な猫だな~」と思い、印象に残ったという。

次の瞬間、角を曲がり実物を発見!

「次の瞬間、角を曲がったら何が起きたと思う?」とAlexさん。わずか数秒後、チラシで見たばかりの不愛想な猫が、そのまんま気難しそうな顔をしてたたずんでいたのだ。「角を曲がった瞬間、その猫を見つけたんだ!」と、Alexさんは自身のインスタグラムに投稿している。
その後「Luc」という名の迷い猫は、無事飼い主のもとに返されたという。

猫の見てくれが決め手に

Lucがチラシの写真にあるとおり、不機嫌な表情だったのが幸いしたのだろう。誰が見ても同一ニャン物なのは一目瞭然。くだんの猫がかもし出す、何とも言えぬ雰囲気と、信じられないような偶然が招いたハッピーエンドに、「こんなことがあるんだね!良かった」「偶然に?!飼い主の方もホッとしたでしょうね」「面白いエピソードだ」「アメイジング!」「ハッピーな要素が満載ですね」と人々のテンションは上がった模様。しかし、当のLucは相変わらずしかめっ面のままに違いない。
Instagaram/lucthecat1

Instagaram/lucthecat1


hatenaはてブ