HOMEライフスタイル まさに「招かれざる客」…民家の玄関前に居座る“ピューマ”に閑静な住宅街が騒然

まさに「招かれざる客」…民家の玄関前に居座る“ピューマ”に閑静な住宅街が騒然

さえきそうすけ

2016/05/23(最終更新日:2016/05/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook/Rhett Riding

招かれざる客とはまさにこのことだろう。玄関先をのぞくと、1匹の大きな動物が居座っているとなれば誰だって驚くに違いない。FOX13が伝えるところによると、米ユタ州 ヒーバー・シティに住むキャシー・インマンさんは、先週自宅の窓から外をのぞいたとき、「玄関先にいるのはどこの犬?」と思ったそうだ。窓をたたいてみるとそれは振り向き、その正体を知りキャシーさんはビックリ仰天。犬などではなく“ピューマ”だったのだ。
Facebook/Rhett Riding

Facebook/Rhett Riding

ここから一家は大騒ぎ。何度も窓の外をのぞいては猛獣の姿を確認したり、しかるべき場所に連絡したり、誰かが訪ねて来て遭遇しやしないかとヤキモキしたに違いない。噂を聞きつけた近所の子どもたちが、「ピューマを見せて」と裏口からやって来たため接客にも追われたそう。
Facebook/Rhett Riding

Facebook/Rhett Riding

一方、騒動は家の中だけではおさまらなかった。近所の人もピューマの存在に気付きフェイスブックに投稿。隣近所から野次馬が集まり、あたりは騒然となったようだ。
Facebook/Rhett Riding

Facebook/Rhett Riding

気の毒なのはピューマだ。のんびり昼寝と決めこんでいただろうに、この騒ぎではとても眠ってなどいられなかっただろう。やがて到着した動物管理局員に麻酔銃を撃たれ撃沈。
Facebook/Rhett Riding

Facebook/Rhett Riding

Facebook/Rhett Riding

Facebook/Rhett Riding

翌日には無事、野に放たれたという。
Facebook/Rhett Riding

Facebook/Rhett Riding

この街に住み始めて30年になるキャシーさんだが、こんなに身近にピューマが現れたのは今回が初めてだという。

hatenaはてブ