HOMEライフスタイル カーナビ頼ったばかりにドボン…真夜中に「湖の中」へと誘導された女性が気の毒すぎる

カーナビ頼ったばかりにドボン…真夜中に「湖の中」へと誘導された女性が気の毒すぎる

さえきそうすけ

2016/05/16(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook/Tobermory Press Inc.

一昔前までは、地図を見ながらドライブするのが当たり前だったが、今ではすっかりカーナビ頼り。その指示に全幅の信頼を寄せている人も多いだろう。しかし、「テクノロジーを過信するなかれ」との教訓を与えてくれるようなアクシデントが発生した。

見通しの悪い夜間、ナビ頼り走行

Toronto Sunが伝えるところによると、カナダ・オンタリオ州キッチナーに住む23歳の女性は、先週木曜日の夜、トバモーリという街で車を走らせていたという。時間帯は深夜で、雨が降っていた上、霧で見通しも利かない最悪なコンディションの中、女性はカーナビを頼りにリトル・タブ港付近を走行していた。

指示どおりに進み湖へドボン

カーナビの指示に忠実に従っていた女性。だが不幸にも、そのせいで車ごと湖に身を投じるという結果に。彼女が、そしてカーナビが「道」だと信じたものは、湖へと続く「デッキ」で、気が付けば車は水にプカプカと浮いていたという。幸い女性は窓から脱出し無事だった。湖の底へと沈んだ車▼
Facebook/Tobermory Press Inc.

Facebook/Tobermory Press Inc.

翌日行われた車の引き上げ作業の様子を、地元の印刷会社がフェイスブックに投稿している。もちろんナビからの謝罪の言葉はなく、女性は機械不信に陥ったに違いない。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード