HOMEライフスタイル 「誰か助けて」殺処分を前に抱き合って脅える2匹の犬の写真が話題に…果たして結末は?

「誰か助けて」殺処分を前に抱き合って脅える2匹の犬の写真が話題に…果たして結末は?

さえきそうすけ

2015/07/22(最終更新日:2015/07/22)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook/Angels Among Us Pet Rescue

米アトランタにある非営利団体「Angels Among Us」は、特に殺処分率の高い保護シェルターから犬猫を引き取り、新たに里親を探す活動に力を入れている。

先日、同団体はフェイスブックにて、シェルターで身を寄せあう2匹のワンコの写真を掲載。それを見て多くの人々が胸を打たれた。

コチラがその写真▼

FREEDOM RIDE POSTED HERE:https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10153190881532912&substory_index=0&id=271191497911...

Posted by Angels Among Us Pet Rescue on 2015年7月20日

KalaとKeiraの2匹は心細いのか、助けを求めるような眼差しを向け抱き合っている。投稿では、黒と白のボクサー犬の雑種、KeiraにすがりつくKalaの言葉が代弁されている。

今日が私たちに残された最後の日です。Keiraはとても勇敢で“何があっても大丈夫よ”と言ってくれるけれど、彼女の目を見れば、これから何が起ころうとしているのか知っているのだとわかります。大丈夫なフリをしているけれど、私がしがみつくと彼女の心臓はドキンドキンと早鐘のように打っていました。誰かが助けてくれなければ、“次”は私たちの番です」

殺処分の期限が目前に迫り、同団体も「まさに緊急事態」として、「里親希望の方は今すぐコメントして」と綴っている。また2匹を獣医に診せるための費用の寄付や、同投稿をシェアしてもらえるよう呼びかけた。

抱き合う2匹の姿が功を奏したのか、投稿からわずか2時間6分後、幸いにも新しい飼い主が見つかった。

2匹の無事を伝える投稿▼

THEY ARE SAFE!!! There are no words to tell you how happy we are that these two best friends are safe and together! ...

Posted by Angels Among Us Pet Rescue on 2015年7月20日

 「無事です!」との一言に続き、命拾いした2匹のビフォーアフターの写真が掲載されている。そこには新しい飼い主にじゃれ付くKalaとKeiraの姿があった。

KalaとKeiraは共に同じ飼い主に引き取られ、離れ離れにならずに済んだとのこと。また、助けを求める2匹の写真は、彼らの救出を願うシェルター側から同団体に渡ったものであることも明かされている。

2匹の新しい門出に対し「ハッピーエンドで本当に良かった!」「神様ありがとうございます」「もうすっかり仲の良い家族みたいですね」といった安堵の声が相次いでいる。 


hatenaはてブ