HOMEライフスタイル 【悲報】職場での態度が悪い人は月4万円も損をしているとの調査結果

【悲報】職場での態度が悪い人は月4万円も損をしているとの調査結果

さえきそうすけ

2015/07/14(最終更新日:2015/07/14)


このエントリーをはてなブックマークに追加

123RF

あなたは職場で周囲に対し明るく、感じ良く振る舞っているだろうか?もしアレコレと文句をつけたり、皮肉ばかり言っているようなら注意が必要だ。

というのも最新の調査で、あまりに感じの悪い人は、感じの良い人に比べ収入にも差があることが明らかになった。

人好きのする人に比べ月収約4万円減

独ケルン大学のOlga StavrovaとDaniel Ehlebracht両氏が、世界中からデータを集め、皮肉な性格と収入の関係を探った結果、「大いに皮肉屋」という人は収入が低く、楽天的で明るい人に比べ、月収にするとおよそ300ドル(約37,000円)も少ないことがわかった。

収入が低い理由としては、猜疑心が強い態度故に相手からも協力を拒まれ、また自らも他人との共同作業を好まず、周囲に助けを求めようとしないために収入に結び付きにくいと考えられる。

物騒な社会では逆に強みに

一方、私たちが思い浮かべる一般社会ではあまり振るわない皮肉屋だが、反社会的行為が横行している場所、例えば殺人率が高い地域などでは、一転して皮肉な性格が功を奏すのもまた事実。

物騒な社会では疑り深い性格が身を守り、皮肉な性格が経済的な安定を阻害することは少ないそうだ。

但し、その様な極端な場所に身を置いていない限り、「皮肉な性格の人ほど認知症を発症しやすい」といった調査結果もあるなど、健康面にもマイナスになりがち。できるだけ態度を改めるようお勧めしたい。


hatenaはてブ