HOME特集 個人的なスペースが広いとエネルギッシュに、自信があると人は文字どおり大きくなる:米大学実験

個人的なスペースが広いとエネルギッシュに、自信があると人は文字どおり大きくなる:米大学実験

さえきそうすけ

2013/08/29(最終更新日:2013/08/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日心配性な人ほど広いパーソナルスペースが必要との記事をお伝えしたが、もう1つその人の持つエネルギーが全開になると個人的なスペースも広がるという。カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクールのDana Carney准教授とAndy Yap氏による調査で、個人的なスペースが広い人ほど、強さとパワーがみなぎっていると感じていることがわかった。

同准教授らは被験者に対し異なる状況下で実験を実施。まずストレッチしながらお金を儲けるというシチュエーションを用意した。「大きく手足を広げるか逆に縮こまったポーズをした人に4ドルあげる」と言っておきながら、8ドルの賞金をチラつかせるや78%の人が体を大きく広げるポーズをとったそうだ。逆に多くのお金がもらえるとわかった上で敢えて縮こまった人は38%に過ぎなかった。体を大きく伸ばす行為は自信のあらわれで、パワーがみなぎっていることを示すという。

次に被験者は広いスペースか狭いスペースで、ドライビング技術を競うテレビゲームに参加。結果によっては報酬がもらえるという条件のもと、広いスペースに座ってゲームをしていた人の方が無謀な運転をする傾向にあった。これらの実験結果から判断するに、広いスペースを確保した者はより大胆になるし、人は自信に溢れエネルギッシュなときは前かがみだった姿勢を伸ばしシャンとして、自分を大きくみせることが明らかになった。

尚同論文は"The Ergonomics of Dishonesty: The Effect of Incidental Posture on Stealing, Cheating and Traffic Violations"というタイトルで発表されている。


hatenaはてブ