HOMEストーリー 74歳の音楽家、SNSのおかげで40年前に自分が出したレコードと再会を果たす

74歳の音楽家、SNSのおかげで40年前に自分が出したレコードと再会を果たす

Sophokles

2019/07/27(最終更新日:2019/07/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Maria Bedford/Facebook

40年前に自分が録音したLPレコードを探していた英国のミュージシャンが、自宅から800キロ離れたスコットランドのミュージックショップでそれを見つけ、なつかしい1枚との再会を果たした。

有名人の前座も務めたコミックシンガー

現在74歳のTony Strangeさんは、1970年に女性パートナーとコミックバンドを組んで、スコットランドで活躍していたミュージシャンだ。トム・ジョーンズやルル(ルル・ケネディ・ケーアンズ)、シャーリー・バッシーといった往年のスターたちの前座を務めたこともある。今も地元ウィルトシャー州スウィンドンで、Nitelife Duoととして演奏活動を続けている(別の曲だが、8年前の演奏がYouTubeにアップされている)。

失われたLPレコード

こんなStrangeさんが、2人の娘に捧げたLPアルバムが、1979年にリリースされた『You're My World』だった。もちろんそのレコードはStrangeさんの家にもあり、2人の娘さんのお気に入りだったそう。ところが、いつしか行方不明になり、家から消えてしまっていた。当時10歳で今は50歳になる娘さんの1人、Mariaさんは、その懐かしいレコードことが知りたくてネットで調べていたという。Strangeさんも探していたLPなので、父親を驚かせてやろうという意図もあったそうだ。彼女はレコードを見つけた時のことを、現地のニュースメディアにこう話している。
とても信じられませんでした。探しても出てくるのは古い新聞記事の切り抜きくらいだろうと思っていたんです。まさかLPアルバムそのものが見つかるとは思いもしませんでした。
おそらく最後の1枚と思われるそのレコードを売っていたのは、Strangeさんの自宅から800キロも離れたスコットランド・アンガス州にあるレコード店「Mo'Fidelity Records」。オーナーのNeil McLeodさんは今年6月下旬、偶然にもFacebookで「今週の怪しいアルバム」としてLP『You're My World』を紹介していた。投稿文にはこんなことが書かれている。
店内の最も暗い隅に潜む最もWTF(What the Fuck)なレコードを紹介するシリーズ、「Mo' Fidelityの最も怪しいレコード」の第1弾はこれ。Tony Strange and Kayの『 'You're My World』
40年前の自分のレコードを手にしたStrangeさんは、こんな感想を漏らしている。
誰かが僕のアルバムを40年間も保存しておいてくれたことは、とても素晴らしい驚きです。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード