HOMEライフスタイル 台湾で「ミニチュア鶏の丸焼き」が流行中!その正体とは?

台湾で「ミニチュア鶏の丸焼き」が流行中!その正体とは?

Sophokles

2019/05/31(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

yesmade_hsinchu/Instagram

台湾にあるパンケーキポップの店が注目を集めている。パンケーキポップは、一口サイズのパンケーキを棒に刺したアメリカ風のお菓子。一般的には小さな円盤型だが、台湾のチェーン店「野士麦徳(YesMade)」では、鶏の丸焼き型(ローストチキン丸ごと一つ)のものが売られている。
View this post on Instagram

A post shared by 野士麥德烤雞蛋糕 新竹店 (@yesmade_hsinchu) on

オリジナルの焼き型

「野士麦徳」は台湾の台中市、新竹市、桃園市に3店舗を持つチェーン店だ。店舗といっても屋台のようなもので、飲食スペースはなく、売っているのは鶏の丸焼き型パンケーキポップのみ。
View this post on Instagram
A post shared by @lcch_foody on
見た目は鶏の丸焼きだが、材料は小麦粉や卵、バターなど、パンケーキと同じだ。
View this post on Instagram

A post shared by 野士麥德烤雞蛋糕 新竹店 (@yesmade_hsinchu) on

どうやって形を作っているのかというと、たい焼きと同じ原理。野士麦徳オリジナルの焼き型を使って焼く。
View this post on Instagram
A post shared by 野士麥德烤雞蛋糕 新竹店 (@yesmade_hsinchu) on

インスタグラム投稿、急増中

こんがりと焼きあがったミニチュアサイズの「鶏の丸焼き」には何とも言えない愛嬌があり、今年に入ってからインスタグラムの投稿が急増している。
View this post on Instagram

A post shared by 陳彥彣 (@blair_lazy_life) on

View this post on Instagram
A post shared by lemonmia (@sarahneko0311) on
View this post on Instagram

A post shared by 宣 🍦🍩🍰🍮🍳🍟 (@r19890602) on

View this post on Instagram
A post shared by 蹦蹦妤~ (@wangqiqi390) on
味の種類はプレーン、ココア、抹茶、チーズ、ゴマの5種。値段は5個1パックで約140円〜170円(40〜50台湾ドル)。
View this post on Instagram

A post shared by 野士麥德烤雞蛋糕 新竹店 (@yesmade_hsinchu) on


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード