HOMEストーリー 名画の美人から海外セレブまで変身する中国人メイクアーティスト

名画の美人から海外セレブまで変身する中国人メイクアーティスト

Sophokles

2019/03/26(最終更新日:2019/03/26)


このエントリーをはてなブックマークに追加

yuyamika7/Instagram

メイクで名画の人物に変身し、その見事さでネットにセンセーションを巻き起こした中国人ビューティーブロガーが、変身技をさらに磨いている。

名画になったビューティーブロガー

中国・重慶市に住む27歳のメイクアップアーティストHe Yuhongさんは、昨年、驚くべきメイク技で自分の顔をレオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザそっくりにして見せ、ネットユーザーの間で一躍有名になった。彼女は「YUYAMIKA宇芽」という名前で、様々なSNSに投稿を続けているが、昨年投稿されたモナリザのメークビデオはWeibo(微博/中国版ツイッター)だけで数千回視聴されて話題になり、欧米のSNSにも拡散された。それからの彼女は、東洋人の顔立ちとは似ても似つかない名画の人物や、欧米の有名人に成り代る挑戦を続けている。
View this post on Instagram

A post shared by YUYAMIKA宇芽 (@yuyamika7) on

ダ・ヴィンチからフェルメールへ

自分の顔をアート作品にしてしまうメークアップアーティストは多くいるが、He Yuhongさんのモナリザのリアリティには驚かされる。写真をデジタル処理で加工してあるのかと疑いたくなるが、そんなことはない。彼女がモナリザに挑戦したのは、フォロワーからの提案があったからだそう。それ以前の彼女は、もっぱら海外セレブたちの顔をコピーしていた。モナリザが有名になってからは、絵画の人物にも取り組み、ダ・ヴィンチの『白貂( しろてん)を抱く貴婦人』やフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』を公開している。
View this post on Instagram
A post shared by YUYAMIKA宇芽 (@yuyamika7) on
View this post on Instagram

A post shared by YUYAMIKA宇芽 (@yuyamika7) on

He Yuhongさんは海外メディアにこう話している。
メークアップアーティストたちは、たいてい海外セレブの顔を再現しようとしています。油絵の人物の顔になろうという人はわずかでしょう。だから私はやってみたのです。
メークアップアートの流れから外れているのは油絵だけではないだろう。例えば、あの有名な、舌ベロを出したアインシュタインなどはどうだろうか。実は、彼女はそれも発表している。
View this post on Instagram
A post shared by YUYAMIKA宇芽 (@yuyamika7) on
View this post on Instagram

A post shared by YUYAMIKA宇芽 (@yuyamika7) on

もちろん、海外セレブにも変身できる。
View this post on Instagram

A post shared by YUYAMIKA宇芽 (@yuyamika7) on

View this post on Instagram
A post shared by YUYAMIKA宇芽 (@yuyamika7) on

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード