HOMEストーリー パパ、あれを見て!高速道路のバスで踊っていた動物とは

パパ、あれを見て!高速道路のバスで踊っていた動物とは

Sophokles

2019/03/18(最終更新日:2019/03/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Matt Austin/Facebook

米国フロリダ州のハイウェイで目撃された、踊るラクダが海外SNSやニュースメディアで話題になっている。

バスから首を出したラクダ

踊るラクダを目撃して撮影したのは、地元テレビ局WKMG-TVのニュースキャスター・Mutt Austinさん。3月10日の朝、車で教会に向かう途中、フロリダ州内の国道408号線でそれを見たという。時間は午前11時頃、Muttさんは最初何も気づかなかったが、車に乗っていた妻のTriciaさんと3人の娘が突然大騒ぎを始めた。その時の様子をメディアにこう話している。
車の中は地獄のような騒ぎでしたよ。ちょうどハイウェイ沿いにある子供動物園を通り過ぎた時でした。
娘たちはやがて、「踊るラクダ」がどうのこうのと叫び始めた。Muttさんはそんなことは信じなかったが、窓の外を見て自分の目を疑ったそうだ。
これは本当のことだと誓うが、私は408号線でスクールバスに乗ったラクダがダンスしているのを見た。フロリダは、合衆国の中で最も偉大な州であることを再び証明したことになる。P.S. 私は助手席にいた。

正体は慈善団体のマスコット

その後、このラクダの正体が判明した。名前はSir Gus Jr.。23の病院をサポートする慈善団体「Bahia Shriners」のマスコットラクダだった。どうやら同団体がその日開催するイベントに出演するため、移動の途中だったらしい。Muttさんは撮ったばかりの動画をFacebookにアップしてから教会に入った。1時間後に出て来た時、動画はすでに数千回視聴されていたそうだ。フロリダに住んで8年、ニュースキャスターとしてフロリダならではの奇妙な出来事を見聞きして来たMuttさんは、動画が注目される理由がわかるという。メディアにこう話している。
私はフロリダの道路の上で、ヘンなものをたくさん見て来ましたが、これ(踊るラクダ)はその中でも、間違いなく最も珍妙なものです。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード