HOMEストーリー ガス漏れ警報器の誤作動で出動した警察官、怯える子供たちを安心させるため一緒に遊ぶ姿に称賛の声

ガス漏れ警報器の誤作動で出動した警察官、怯える子供たちを安心させるため一緒に遊ぶ姿に称賛の声

Sophokles

2019/02/27(最終更新日:2019/02/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Iesha Roper Boswell/Facebook

地面に寝そべって子供たちと人形遊びをする警官の動画が、海外のSNSで話題になっている。警官がサボっているだけ、とも見える動画だが、事情を知っている地域住民たちからその警官は「ヒーロー」と称賛を受けている。

ガス漏れ通報で出動

2月14日、米国バージニア州のSouth Hill警察署にガス漏れの通報があった。現場のアパートに到着した警官たちが調べてみると、警報器の誤作動だったらしく、実際のガス漏れはなかった。ただ、付近は人が集まって物々しい状態になっており、近隣の子供たちは不安を隠せず、怯えた様子でいたという。そこで一計を案じたのがC.B. Fleming巡査長。彼は子供たちを安心させるため、地面に寝そべり、一緒に人形遊びを始めた。その様子を撮影した住人の一人Roper-Boswellさん(28歳)が動画をFacebookに投稿すると、数日間のうちに再生回数は16万回を超えた。

誰かを明るい気持ちにさせたい

この動画が話題になり、海外メディアの取材を受けたFleming巡査長はこう言っている。
これは、私がいつも目指していることの一つなんです。警察官というのはしょっちゅう交通違反切符を切って皆から嫌われていますが、私がこの仕事を始めた時、警察官として大事なのはもっと別なことじゃないかと思ったのです。もしも誰かの気持ちを少しでも明るくすることが出来たなら、それが警察官として大事なことではないかと、今は思っています。
Facebookには、「Grate guy!」「coolest cop(最高にクールな警官)」「This is real professionalism(これぞ本物のプロ意識だ)」といった行動を称える声が集まっている。動画を投稿したRoper-Boswellさんはこうコメントしている。
私たちには彼のような警官が、絶対にもっと必要です!!子供たちのために貴重な時間を使ってくださってありがとう!!

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード