HOMEライフスタイル 週1万6000円のお手入れを受ける狩猟犬の毛並みがお見事

週1万6000円のお手入れを受ける狩猟犬の毛並みがお見事

Sophokles

2019/01/25(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Kevin Chan/Facebook

ファッションモデルのような犬が香港にいる。3歳になる雄のアフガンハウンド、AJ Nirvana Battle君だ。狩猟犬アフガンハウンドならではの精悍な顔つき、引き締まった肢体、そしてなんといっても、豪華な毛並みが素晴らしい。

週1万6000円かけてお手入れ

飼い主のKevin Chanさん(29歳)は北京にある会社のマーケティング・ディレクターで、現在は香港に在住している。Battle君を連れて歩くと誰もが毛並みの良さに振り返るというが、その美しい毛を保つためにChanさんは努力を怠らない。7日〜10日ごとにお風呂に入れ、その後丁寧に手入れをする。1回の入浴と毛のお手入れに6時間以上かけるという。もちろんお金もかけている。これまでに買ったグルーミング用品の額を合計すると10万元(約160万円)ほどになるそうだ。そして、シャンプーやヘアコンディショナーなどの費用が週に100元(約1万6000円)ほど。

特別な栄養剤入りスプレー

海外メディアの取材を受けたChanさんは、毎日のグルーミングについてこう言っている。
Battleの毛に特別な栄養剤入りスプレーをかけて、ブラッシングしています。毛が絡まるのを防ぐのに、毎日のブラッシングは欠かせません。Battleが今より若い頃は1日2時間ほどかかりましたが、今は1時間程度で済んでいます。

「犬に選ばれた」と思う

ChanさんがこれほどBattle君のグルーミングに熱心な理由は何か?
僕は周囲の人にいつもこう言っているんです。僕がこの犬を選んだのでなく、僕がこの犬に選ばれたんだ、と。だから彼(Battle)には、僕ができるベストの手入れをしてやりたいんです。
自分のこうした努力を自慢したい気持ちもあったのだろう、Chanさんは写真の教室に通い、プロ用のカメラを買い、Battle君を撮ってSNSに投稿し始めた。今でもFacebookに、Battle君の最新の姿を投稿し続けている。人々の反応は、「これは犬? それともヤギ?」、「お金がかかるでしょう?」、「この犬と一緒に写真を撮りたい」など様々だそう。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード