HOMEライフスタイル 自分の顔を3Dアートにしちゃう伊のメイクアップアーティスト

自分の顔を3Dアートにしちゃう伊のメイクアップアーティスト

Sophokles

2019/01/11(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

lucaluceartgallery_makeup/Instagram

イタリアのメイクアップアーティスト・Luca LuceさんがInstagramaで発表している3Dメイクアップが、海外のアート系メディアで話題になっている。
View this post on Instagram

A post shared by Luca Luce (@lucaluceartgallery_makeup) on

3Dをメイクに持ち込む

Luca Luceさん(40歳)の本職は、テレビ出演者の顔に化粧をするメイクアップアーティストだ。仕事をしながらソーシャルメディアに独自の作品を発表していた彼は、2015年に自分の手のひらに3Dの騙し絵を描いて有名になった。中でも、手のひらの穴の底に向かって梯子が下がっている、という作品はメディアにも取り上げられたので、知っている人もいるかもしれない。

自分の顔を作品に

そんなLuceさんの作品は近年、大胆さを増して顔の3D作品へと発展している。どれもドキリとさせられるものばかりだが、特に面白いものを紹介したい。▼頭の溝に最後の手直し。Luceさんが瞬きするたびに不思議な気持ちにさせられる。
View this post on Instagram
A post shared by Luca Luce (@lucaluceartgallery_makeup) on
▼ピカソ風の尖った顔でウィンク。
View this post on Instagram

A post shared by Luca Luce (@lucaluceartgallery_makeup) on

▼鼻に箸が刺さってる、と思いきや……
View this post on Instagram
A post shared by Luca Luce (@lucaluceartgallery_makeup) on
▼目が動くとドキリとしてしまう。
View this post on Instagram

A post shared by Luca Luce (@lucaluceartgallery_makeup) on

▼彼を有名にした手の作品の一つ。
View this post on Instagram
A post shared by Luca Luce (@lucaluceartgallery_makeup) on
▼普段の彼はメイクアップアーティストとしてこういう仕事をしている。
View this post on Instagram

A post shared by Luca Luce (@lucaluceartgallery_makeup) on


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード