HOMEストーリー ロンドンで車の窓際が似合いすぎるワンコが人気上昇中!

ロンドンで車の窓際が似合いすぎるワンコが人気上昇中!

Sophokles

2018/08/23(最終更新日:2018/08/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

foxy_roxy_mango/Instagram

ワゴン車の窓に肘をつき、堂に入った顔つきで周囲を見回すフレンチ・マスティフ犬が可愛いと、SNSで話題になっている。

ロンドンでは有名なワンコ

Roxyという名のその雌犬は、イギリスの運送会社「Mango Logistics Group」の宅配ドライバーNicky Morrisさん(51歳)が飼っている。犬種はフレンチ・マスティフ(別名ボルドー・マスティフ)で、ご覧の通り独特な風貌が特徴。祖先は闘犬用の犬だが、今はペット犬として知られている。
Nickyさんの配達車に同乗するRoxyは、ロンドン市内のあちこちで目撃され、人気上昇中。あまりに有名になっているので、Mango Logistics GroupはホームページにRoxyの特別ページを作ったほどだ。
(みんな、私が見たこの犬を見て)
(4月に偶然見たよ。その時はまだインスタグラムアカウントはなかった)
(暑い日、これぐらいクールになりたいよ)
(ロンドンの真のレジェンドを見たまえ。まいったね)

大きくなりすぎて家に置いておけず

Roxyが生まれたのは7年前。それから予想以上に大きく成長し「1日家に置いておくわけにいかなくなったので配達車に乗せることにした」とNickyさんは言う。
「彼女(Roxy)と一緒に働くのは楽しいですよ。だって、いつも人々の注目を浴びますからね。Roxyはただのペットじゃなく、セレブ配達人なんです」
Nickyさんは時々車を街中の駐車場に入れてRoxyを散歩させているが、Roxyは散歩より車の中に居る方が好きらしい。Nickyさんによれば、Roxyは配達車の中を「自分のオフィスだ」と思っているそうだ。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード