HOMEライフスタイル カメラを見つけた南極のペンギンがレンズをのぞく仕草が可愛い

カメラを見つけた南極のペンギンがレンズをのぞく仕草が可愛い

Sophokles

2018/03/13(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Antarctic Division/Twitter\

南極のコウテイペンギンの珍しい映像が3月7日にツイッターにアップされ、3日間で30万回以上視聴されている。

南極のペンギンコロニーで

その映像は、オーストラリアのモーソン南極観測基地付近で撮られたもの。最初、カメラは水平に置かれており、周囲にいるペンギンの群れを映している。ところが、カメラを見つけた1羽が近寄って来て、置いてあるカメラを倒してしまう。好奇心旺盛なペンギンは、さっそく上向きになったレンズを覗き込む。すると、これまた好奇心に溢れるもう1羽が寄って来て、2羽が頭を寄せてレンズを覗き込む。まるでセルフィーを撮っているようだ。

基地スタッフが置いたカメラ

映像を撮影したのは、モーソン基地のスタッフであるEddie Gaultさん。基地付近にあるコウテイペンギンのコロニーを訪れた時に、カメラのスイッチをオンにしたまま、意図的に放置したという。

「最高にクールなデュオ」

映っている2羽のペンギンの、ちょっと生意気な仕草に惹かれる人は多いようだ。ツイッターにはこんなコメントが寄せられている。(今年の『最高にクールなデュオ』賞は……ザ・南極ペンギンズに決まりました)(90年代のラップの初期のビデオを見ているようだ。誰かDre/Snoopの曲をこれにつけてくれ!)(これを見た時、ビースティ・ボーイズの「So What'cha Want」が聴こえて来たぜ)

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード