HOMEライフスタイル YouTube「2017年最も話題になった動画トップ10」を発表

YouTube「2017年最も話題になった動画トップ10」を発表

Sophokles

2017/12/07(最終更新日:2017/12/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ写真/fotolia

YouTubeが、2017年に人気のあった動画トップ10を発表した。ランクづけは再生回数だけでなく、「いいね」の数やコメント数、シェアされた回数などを含めて総合的に決定されているとのこと。

合計で6億3300万回視聴された

トップ10の動画が視聴された回数を合計すると6億3300万回で、昨年より8300万回増えている。今年のトップ10動画の再生時間を合計すると4000万時間になる。それぞれの動画が投稿されているYouTubeチャンネルの登録者数は、合計で5500万人とのことだ。

1位はタイの仮装のど自慢動画

https://www.youtube.com/watch?v=8rRfqWcz-mw今年、世界で最も人気のあった動画は、なんとタイの仮装のど自慢番組『The Mask Singer』からの1場面。歌い手は「牡蛎」の仮装をしている。視聴された回数は1億8,100万回。

2位は日系振り付け師のダンス

https://www.youtube.com/watch?time_continue=2&v=Kl5B6MBAntI視聴回数1億1800万回で2位となったのは、日系コレオグラファー、Kyle Hanagami(カイル・ハナガミ)氏の振り付けによるダンスパフォーマンス。ロサンゼルスで活動するHanagami氏は、独創的な振り付けで知られている。

3位はピンポン玉トリックのコンピレーション

https://www.youtube.com/watch?v=UeG1ftTmLAg3位となったのは、スポーツをネタにしたトリックを得意とするアメリカのエンターテインメント・グループ「Dude Perfect」だ。この動画では、ピンポン玉をつかった様々なトリックを披露している。4位以下は次の通り。4位:アメリカのオーディション番組『America's Got Talent』に出場した12才の少女の素晴らしいパフォーマンス5位:イギリスの人気POPアーティスト、エド・シーランがカラオケを歌う6位:スーパーボウルのハーフタイム・ショーでの、レディ・ガガのパフォーマンス7位:トランプ大統領就任式のパロディ動画8位:映像クリエーターBill Wurtz氏の作品『history of the entire world, i guess』9位:ゲイをテーマにしたショートアニメーション『In a Heart beat』10位:BBCのシリアスなインタビュー場面に子供がちん入する放送事故動画9位と10位は、過去にIRORIOでも紹介している。◆2日間で500万回再生!男の子の純粋な恋心を描くかわいい短編アニメ『ニュースの生中継で真面目に答えるお父さん。子どもに「部屋に入っちゃダメ」と言い忘れていた』

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード