HOMEライフスタイル 転がりたくても転がれない!仰向けのまま動けない“デブ猫”がカワイイ

転がりたくても転がれない!仰向けのまま動けない“デブ猫”がカワイイ

Sophokles

2016/09/28(最終更新日:2017/02/09)


このエントリーをはてなブックマークに追加

facebook/Patis Soriano

肥え太った猫君が飼い主のところにやって来て、足もとにうずくまり、そのまま転がろうとするが、太り過ぎで転がれない—facebookにアップされたこんな動画が、デブ猫ファンのハートを掴んでしまった。

仰向けのまま動けず

その猫の名はローガン。米国ニューハンプシャー州のホテル「Best Western Silver Fox Inn」というホテルに飼われている。ご覧の通りの巨体だ。動画はホテルの駐車場で撮られたもの。飼い主の女性が呼ぶと、トテトテといった愛嬌のある足取りでやって来る。そして飼い主の足元でうずくまり、普通の猫がよくやるように、ゴロリと寝返りを打とうとするのだが、太り過ぎていて上手くできない。"You can do it!"という飼い主の声に励まされ、手足を振ってはずみをつけるが、それでもダメ。仰向けのまま動けない。この様子が何とも微笑ましいのだ。
facebook/Patis Soriano

facebook/Patis Soriano

facebook/Patis Soriano

facebook/Patis Soriano

facebook/Patis Soriano

facebook/Patis Soriano

この動画は24日にfacebookに投稿され、まだ4日ほどしか経っていないが、再生回数2,600万回を超えた。シェア数は35万を超えている。

ホテルの客にも大人気

ローガン君が飼われている「Best Western Silver Fox Inn」のfacebookページによれば、ローガン君はすでに地元の有名人(猫?)であるらしい。ホテル客にも大人気で、初めて訪れるお客もすでにローガン君のことをどこかで聞いて知っているそうだ。
facebook/Best Western Silver Fox Inn

facebook/Best Western Silver Fox Inn

可愛い!枕にしたい!

この動画につけられたコメントは2,000以上。その多くが「可愛い!」「可笑しくて笑ったよ」「ボヨン、ボヨンとしてるのがいいね」といった肯定的なものだが、中には「面白いけどちょっと悲しいな」「太り過ぎて可愛そう」といった、ローガン君を心配する声もあった。また、「枕にしたい!」「自分自身を見ているようだ」といったひねりをきかせたコメントもあった。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード