HOMEライフスタイル グーグルが研究してきたスマホモジュラー化がいよいよ実現

グーグルが研究してきたスマホモジュラー化がいよいよ実現

Sophokles

2016/05/26(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/Google ATAP

グーグルは、ブロックを組み立てるように、スマホを自由にカスタマイズする方法を研究してきた。それがいよいよ、来年実現する。

ブロックを差し替えてカスタマイズ

2年前からグーグルが推進している「プロジェクトAra」。レゴブロックのようなモジュラーをAndroidスマホ本体に差し替えて、大幅なカスタマイズができるようにするというプロジェクトだ。
YouTube/Google ATAP

YouTube/Google ATAP

ひとつひとつのモジュラー(ブロック)には、電子回路が内蔵されている。(下の写真)
Google ATAP

Google ATAP

好きな機能を増強できる

ブロックを差し替えると、どういういいことがあるのか?例えば、写真にこだわるなら、カメラのモジュール(ブロック)だけを買い替えて、同じスマホを持ちながら、カメラの性能だけをどんどんアップグレードしていける。また、オーディオ好きなら、スピーカーモジュールを組み入れて、音の良い大きなスピーカーで聴くことができる。どこかが壊れた時も、そのモジュールだけを交換すればいい。

来年には一般市場にリリース予定

グーグルの発表によれば、今年の末にはデベロッパー向けの試作機がリリースされ、来年には一般向け製品がリリースされるとのこと.
Google ATAP

Google ATAP

サードパーティにも大きな可能性が

デベロッパー各社は、このモジュラータイプのスマホに大きな期待を寄せているようだ。差し替え用ブロックにはさまざまな可能性がある。例えば、医療機器関連のメーカーなら、血糖値を測定するブロックを糖尿病患者向けに作ることができる。自動車関連のメーカーなら、車のキーをブロックにできるだろう。こんなふうに発展していけば、もちろん、使う我々もうれしい。https://www.youtube.com/watch?v=intua_p4kE0

hatenaはてブ