HOMEライフスタイル 折ったお札でビールの栓が抜ける。ウソみたいな栓抜き技21種

折ったお札でビールの栓が抜ける。ウソみたいな栓抜き技21種

Sophokles

2014/06/25(最終更新日:2014/06/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/BuzzFeedVideo

この動画には、ある意味、圧倒された。テンポよく実演された、21種の栓抜き技。「えっ、こんなもので!」と思えるもので、瓶ビールの栓がシュポシュポと開けられていく様子が、見ていて小気味よい。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=mxQCkAqkFYo&feature=youtu.be[/youtube]

21種の中には何があるかというと、まず、ベルトのバックル、スプーン、ホッチキス、コンセントプラグ、ドライバー、ハンマーなど、予想できるものが入っている。動画をよく見てやり方を覚えておくと、栓抜きがなくて困った時に役立つに違いない。

0:29あたりで、ドル紙幣を折りたたんで栓抜き代わりにしているのには驚いた。本当にできるのかどうか、試してみたくなる。また、0:44あたりで、CDの丸いディスクを使っているのも信じ難い。

これらの方法を実際にやってみる時は、注意した方がいいことがある。栓抜きの代用品として使ったものが、無傷で済むという保証はない。

例えば動画の中で、ノートパソコンの縁で栓を開けている場面があるが、パソコンにどれだけ傷がついたかは映っていない。大事なものでは試さないように、注意されたし。[netarika href="self"]【IRORIO】でこの記事の完全版を読む[/netarika]


hatenaはてブ