HOMEライフスタイル 海水浴で人喰いザメと対面。足を蹴って逃げる、一人称の恐怖映像

海水浴で人喰いザメと対面。足を蹴って逃げる、一人称の恐怖映像

Sophokles

2014/06/19(最終更新日:2014/06/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTube/Terry Tufferson

人にとって最も危険なサメと言われているホホジロザメと遭遇した人が、泳いで逃げながら撮った映像が、今、ネットで話題になっている。

その人は、オーストラリアの海水浴場にある「飛び込み岩」から海に飛び込んだ。するといきなりホホジロザメとご対面。「Shark! Shark!」と叫びながら、足をバタつかせて寄って来るサメを牽制する様子が、はっきりと記録されている。

メルボルン港に突き出したその「飛び込み岩」は、多くの海水浴客が飛び込みをして遊ぶことで有名らしい。オーストラリアにサメが出没するのは知られているが、まさかそんな場所で、しかも飛び込んだら足の下にサメがいたというのでは、さぞかし驚いたことだろう。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=-m3N_BnVdOI[/youtube]

ガチなのか、作り物なのか?

これは編集作業で作った偽物ではないのか、という声も、もちろんネットに上がっている。0:59の22フレーム目から23フレーム目に進んだ瞬間に、サメの位置が大きくずれていることがその根拠らしい。

だが、カメラが非常に激しく動いていれば、1フレームで対象物の位置が大きく変わることもあり得る。

この映像から伝わってくる緊迫感が本物に思えるが、さて、本当のところどうなのか。[netarika href="self"]【IRORIO】でこの記事の完全版を読む[/netarika]


hatenaはてブ