HOMEトレンドニュース 泊まるだけで社会貢献できる新しいホステル「KIKKA」が東神田に誕生へ

泊まるだけで社会貢献できる新しいホステル「KIKKA」が東神田に誕生へ

濱中うらら

2018/06/08(最終更新日:2018/06/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

KIKKA

宿泊中の行動が社会貢献につながる“サスティナブル”なホステル「KIKKA」が、8月1日に東京都千代田区のオフィス街・東神田にオープン。6月6日から予約できるようになりました。
KIKKA

KIKKA

サスティナブル=持続可能な仕組み

「KIKKA」に宿泊するゲストは様々なかたちで、アフリカ・アジアの子どもたちに給食を届けるための寄付活動ができます。世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO Internationalに賛同した不動産業のイタンジ株式会社、株式会社7gardenが運営します。
KIKKA

KIKKA

例えば、ゲストルームに設置された使い捨てアメニティを使用しない、またシーツやタオル交換を希望しない場合は、宿泊料金の一部が寄付される仕組みです。施設内のカフェでおにぎりセットやドリンク・アルコールを購入したり、シェアスペースの利用でも料金の一部が寄付されるなど、少しの心遣いで子どもたちの援助への手助けができるとしています。

全国の名物を使ったおにぎりも

カフェのフードメニューには、「にっぽん縁むすび」として、日本の食文化を一望できるよう、全国47都道府県の特産物や郷土料理を使用したおにぎりセットがあります。これは外国人観光客だけでなく、日本人ゲストにとっても楽しいおもてなしです。
KIKKA

KIKKA

「KIKKA」のゲストルームは個室タイプとカプセル型のドミトリータイプがあり、宿泊料は1泊1名3565円~1万4904円程度。予約は公式サイトで受付中です。【KIKKA】所在地:〒101-0031 東京都千代田区東神田1丁目3−3連絡先: kikka@7garden.co.jp宿泊料金等:公式サイトを参照 

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード