HOMEライフスタイル 日本人も意外と知らない!?ドイツ発の「抹茶」の魅力が4分でわかる解説動画が面白い

日本人も意外と知らない!?ドイツ発の「抹茶」の魅力が4分でわかる解説動画が面白い

濱中うらら

2018/06/04(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:simpleshow

5月に収穫された一番茶の新茶が出回るこの時期、カフェや菓子メーカーからは多くの抹茶スイーツが登場します。今や海外でも「Matcha」と呼ばれ親しまれている抹茶ですが、日本人でも実際に抹茶を点てた経験のある人や、点て方自体を知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。ドイツ発の解説動画専門の企画制作会社simpleshow Japanが、YouTubeで公開した「抹茶 〜誰でも楽しめる抹茶の魅力〜(Do you know how to make Matcha?)」は、抹茶の由来や茶道の魅力、点て方など、抹茶の基礎的な知識から簡単に楽しむ方法までを3分59秒で解説しています。

意外と知らない「抹茶ができるまで」

ストーリーは、抹茶アイスを初めて食べて感動した外国人のエマが日本通の友人ヒロに会い、抹茶についてあれこれ教えてもらうという展開。
提供:simpleshow

提供:simpleshow

切り抜いたイラストを2本の手で動かすシンプルな手法を駆使することで、大人も子どもも最後まで楽しく見られるのがいいですね。

抹茶のプロが出演・監修

なお、この動画の制作にあたっては、藤原鎌足を祖とする五摂家筆頭・近衞家の第33代次期当主 近衞忠大(このえ ただひろ)氏が、クリエイティブ・ディレクター兼イラスト出演者兼茶道パート主客を務めています。またイラスト出演者兼茶道パート亭主として、千利休、古田織部と続いた茶道の本流を受け継ぎ、徳川将軍家の茶道指南役となった小堀遠州を流祖とする、武家茶道・遠州流茶道の小堀宗翔(こぼり そうしょう)氏も出演しています。
提供:simpleshow

提供:simpleshow

英語版と日本語版が同時リリース

「抹茶 〜誰でも楽しめる抹茶の魅力〜(Do you know how to make Matcha?)」はインバウンド向けの英語版と日本語版がリリースされているので、見比べてみると面白いかもしれません。抹茶の意外な事実に、目から鱗が落ちること請け合いです。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード