HOMEトレンドニュース 日本一の“Wi-Fi充実県”は沖縄県!GW前にチェックしたい「全国Wi-Fi密度MAP」が公開

日本一の“Wi-Fi充実県”は沖縄県!GW前にチェックしたい「全国Wi-Fi密度MAP」が公開

濱中うらら

2018/04/18(最終更新日:2018/04/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

首里城/Fotolia

国内外200万以上のWi-Fiスポットに自動でログインできるWi-Fi自動接続アプリ「タウンWi-Fi」が、“全国Wi-Fi密度MAP”を公開しました。

Wi-Fi充実度がひと目でわかる“全国Wi-Fi密度MAP”

d32572-2-665148-5同マップには、全国47都道府県の各人口とWi-Fi設置数から、各県1000人あたりのWi-Fi数を計算した、人口に対するWi-Fiが多い県トップ10とワースト10を掲載。

“Wi-Fi充実県”は沖縄!

d32572-2-101100-61000人あたりのWi-Fi数を示す“Wi-Fi密度”で最も数値が高かったのは、沖縄県の3万8582カ所。数値的にも2位の和歌山県(2万2968カ所)、3位の愛媛県(2万1900カ所)に大差をつけてのナンバーワンということで、沖縄県のWi-Fi環境の良さが明らかになりました。

“Wi-Fi過疎県”のワースト1位は埼玉!

そんなWi-Fi充実地とは対照的に、人口に対するWi-Fiが少ない県として1位にランクインしたのは埼玉県(9370箇所)。数だけみると、沖縄県の4分の1にも満たないというのは驚きですよね。d32572-2-256370-7ちなみに、ワーストの2位は長崎県(1万487箇所)、3位は千葉県(1万600箇所)という結果になっています。

Wi-Fi設置数では東京都がトップ

このほかWi-Fiの設置数については、東京都が2万2990個と予想通りの調査結果に。また最下位は高知県の862個だったそうです。フリーWi-Fiスポットは旅先でも助かります。モバイルルーターを持っていない方はゴールデンウィークに備えて、出発前に行先の状況を確認しておくといいかもしれません。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード