HOMEストーリー 5歳児のバレンタインメッセージが自己肯定感たっぷりと話題に

5歳児のバレンタインメッセージが自己肯定感たっぷりと話題に

濱中うらら

2018/02/15(最終更新日:2018/02/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter/Michel Cruz Kayne

世界各地でカップルが愛を誓うバレンタインデー。日本ではいつからか女性から男性に愛を告白しチョコレートを贈るという日になりましたが、欧米の場合、事情は少し異なるようです。例えば、アメリカに住む子どもたちは、バレンタインにはクラス全員分の手紙やお菓子を用意する習慣があるのですが、自分の娘のメッセージカードを見た、父親のMichael Cruz KayneさんTwitter投稿が話題になっています。
幼稚園のお友達に渡すバレンタインの手紙に、「あなたは、私を愛してる」って5歳の娘が書いてるんだけど…「この文章、間違ってない?」って聞いたら「大丈夫、合ってるよ」だって。

問題のメッセージカード

この会話に続いて、Kayneさんは証拠写真も投稿。
言っとくけど、作り話じゃないよ。
この可愛らしい投稿に、ネットユーザーからはこんなコメントが寄せられています。
彼女、最高!
ロックスターみたい!
人生を送る上でこの自信は必要。特に女の子にとってはね!
Willaちゃんの手紙を受け取ったクラスメイトの反応については不明ですが、大人になると忘れがちな自分を素直に肯定できる姿勢は、彼女から学ぶべきものは多いのかもしれません。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード