HOMEライフスタイル 涙腺崩壊…亡き母への想いを描いた、鉄拳の新作パラパラ漫画「母のサポーター」が泣ける

涙腺崩壊…亡き母への想いを描いた、鉄拳の新作パラパラ漫画「母のサポーター」が泣ける

濱中うらら

2016/12/14(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

kurashinotomo

あのとき、ちゃんと言葉にして伝えておけばよかった…大切な誰かを亡くしたとき、人は後悔の念に駆られるもの。お笑い芸人、鉄拳が描くパラパラ漫画の最新作「母のサポーター」が本日より公開されました。
kurashinotomo

kurashinotomo

毎年1000通を超える手紙が到着

同作は、冠婚葬祭互助会の「くらしの友」が毎年公募している「つたえたい、心の手紙」の応募作品をパラパラ漫画化したもの。「つたえたい、心の手紙」は亡くなってしまった大切な人へ、いま伝えたい想いや生前に伝えられなかった言葉を“手紙”にするという企画で、今回は2015年度の応募者の中から銀賞を受賞した「母のサポーター」が選ばれました。
kurashinotomo

kurashinotomo

 

ありがとう、おかあさん

「母のサポーター」は、母の死に直面した息子が家族との思い出を振り返りながら、母への感謝の気持ちに辿り着くまでの姿を描いた感動の実話。
kurashinotomo

kurashinotomo

母の死後、母が使っていた箪笥を覗き込んだ主人公の男性が、亡き母との思い出を辿っていく過程で、今まで気づかなかった母の苦労や深い愛情に改めて触れることで、さまざまな想いが溢れかえってくるというストーリーになっています。
kurashinotomo

kurashinotomo

kurashinotomo

kurashinotomo

なかでも特に、タイトルに登場する“サポーター”が出てくるシーンは、涙なしでは見られません!4分23秒に渡る“鉄拳最新作”は、特設サイトにて公開中。年末の帰省前にチェックして、お正月休みはたっぷり親孝行しませんか。

hatenaはてブ