HOMEライフスタイル もはや、おかず?沖縄の味を再現した『ポテトチップス ラフテー味』登場

もはや、おかず?沖縄の味を再現した『ポテトチップス ラフテー味』登場

夏木りお

2016/05/30(最終更新日:2016/05/30)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カルビーとミニストップが共同開発した『ポテトチップス ラフテー味』が登場。5/31~全国のミニストップで発売される。※一部取扱いのない店舗あり。

 沖縄の代表料理をポテチで再現!

“ラフテー”は、豚肉のばら肉(三枚肉)を大きめに角切りにし、醤油、砂糖、たっぷりの泡盛で時間をかけて煮込んで作る沖縄の代表的な肉料理。口の中でホロホロととろけるような食感としっかりとしみ込んだ甘辛い味わいで、ご飯がすすんでしまう…という人は多いはず。もはや全国的にもおなじみのラフテーだが、本来は保存食として作られた料理なのだとか。

 ミニストップ「沖縄フェア」限定品

そんな“ラフテー”の味わいをポテトチップスで再現した『ポテトチップス ラフテー味』は、ミニストップが2014年から毎年6月に開催している「沖縄フェア」(今年は6/1~6/20)の専用商品として、カルビーとともに共同開発されたもの。昨年発売された『ポテトチップス沖縄島とうがらしマヨ味』に続く第2弾として数量限定で販売される。カルビー『ポテトチップスラフテー味』

開発担当者が試食を重ね再現!

『ポテトチップスラフテー味』の味の特長は、甘辛いしょうゆだれと豚肉のうま味。濃いめの味付けが厚切りカットのザクッとした食感とよく合って食べごたえがあるそうだ。開発にあたり、カルビーの商品企画担当者は実際の「ラフテー」を何度も試食し、納得のいく味になるまで試行錯誤を重ねたそう。特に苦労したのは、肉のうま味としつこくない油のバランスを実現することだったそうで、かくし味に“しょうがパウダーと唐辛子”を使用することでさっぱりとした後味を実現することに成功したのだとか。カルビーとミニストップのこだわりが感じられる『ポテトチップスラフテー味』。ビールがますます美味しく感じられるこれからの季節にピッタリの一品だ。

hatenaはてブ