HOMEライフスタイル 神戸市消防局監修!消防服を再現したペットボトルホルダーがカッコイイ

神戸市消防局監修!消防服を再現したペットボトルホルダーがカッコイイ

夏木りお

2016/05/19(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

通販会社・フェリシモと神戸市消防局がコラボした、消防服デザインのペットボトルホルダー「ミュニデ」が登場。5月中旬~ウェブサイトにて販売スタートした。

 細部にまでこだわったペットボトルホルダー!

「ミュニデ」は、「デザインは手をつなぐ」をコンセプトに2001年にデビューした、フェリシモのオリジナル商品。世界中のデザイナー、スポーツ選手、宇宙飛行士らとコラボし、これまで870ものデザインが誕生、シリーズ累計280万個以上を生産しているという。sub14ちなみに、「munidée(ミュニデ)」は、フランス語の「monde(世界が)」「uni(手をつなぐ)」「idée (アイデア)」から生まれた造語なのだとか。

神戸市消防局とコラボした消防服モデル!

今回、「ミュニデ」は、神戸市消防局とコラボ。神戸市消防局の全面監修のもと、細部にまでこだわった「消防服モデル」を発表した。
08-09_1606Merry
▼「ミュニデ デザインは手をつなぐ!神戸市消防局モデル 防火服(オレンジ)」(1セット3,880円:税込み)sub2▼「ミュニデ デザインは手をつなぐ!神戸市消防局モデル 活動服(ブルー)」(1セット3,880円:税込み)sub3▼細かいところまで再現されたロゴ入りの「帽子」もカワイイ!sub5▼胸の「神戸市消防局」のロゴは、本物と同じ書体!sub6▼背中にも本物と同じロゴ!防火服には、暗い所でも分かる黄色い「反射テープ」も。sub8sub11▼ヘルメットに取り付けられた「しころ」は、火から首筋を守るためのもの。現役消防隊員さんの「もっと長く!」というアドバイスによって、当初のデザインよりも長めに制作したというこだわりがスゴイ。sub9▼星とラインの数で階級が分かる「階級章」も再現!ちなみに、このデザインは消防士長なのだとか。sub10また、「ミュニデ」同士で手をつなげられるのも最大の特長。「人と人とが手を取り合って助け合う、災害に負けない街を作ろう!」という思いが込められているそうだ。sub12▼ファスナーで開け閉めでき、裏地はアルミシート仕様。袖口の留め具でバッグの持ち手等にも取り付けられるというスグレモノ!底上げシートを敷けば、短いペットボトルも収納可。sub4災害時、命がけで救助にあたる消防士の皆さんの姿は、頼もしく、憧れと尊敬の的。なかでも神戸市消防局は、阪神・淡路大震災の教訓に基づく防災活動を使命とし、全国でも注目される存在で、今回のコラボも「神戸から全国へ防災意識が広がりますように」との思いを込めて企画されたという。また、商品には「メッセージ付きリーフレット」がセットされ、防火・防災情報が記載されているそうだ。商品は、8月中旬からお届けスタート。申し込み締め切りは9/30までなので、購入したい人は早めにチェックしてほしい。 

hatenaはてブ