HOMEライフスタイル 朝食の新しいカタチ?トースト味&牛乳味のポテトチップスが新登場

朝食の新しいカタチ?トースト味&牛乳味のポテトチップスが新登場

夏木りお

2016/05/10(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

湖池屋のポテトチップスに新商品『ポテトチップス トースト味』と『ポテトチップス 牛乳味』が登場。5/30~全国で発売される。

 ポテトチップスが“第4の朝食” になる!?

今回、新発売される『ポテトチップス トースト味』と『ポテトチップス 牛乳味』は、2015年5月に発売された『ポテトチップス もも味』、『ポテトチップス バナナ味』に続き、朝食マーケットを狙って開発されたという“朝用ポテチ”なのだそう。湖池屋では、ポテトチップスをパン・米・グラノーラに次ぐ“第4の朝食”にするべく新商品開発に取り組み、昨年はパンケーキやグラノーラとも組み合わせやすい“フルーツ味”として、もも味とバナナ味を発売したという。ところが、その後の研究において、もも・バナナは、朝食において「メインではない」という認識であることが判明。その反省を踏まえて検討を重ねた結果、朝食そのままにしてポテトチップスの特長を活かせる“トースト&牛乳”にたどり着いたのだとか。 ▼ポテトチップス  トースト味北海道産バターを使用し、食パンを焼いたときの香ばしい香りだけでなく、味わいまでもポテトチップスで表現することに挑戦。toast1▼ポテトチップス  牛乳味本来、液体である牛乳の味わいと香りだけでなく、カルシウムまでもがチップスに込められた意欲作なのだとか。牛柄のパッケージが、ポテチらしくなくて笑える。sub2トースト味はともかく、まったく味の想像がつかない牛乳味。個人的には、ホンモノのトーストと牛乳に取って代われるとは全く思えないが、どんな味なのか?という興味で買ってしまいそうだ。

hatenaはてブ