HOMEライフスタイル 韓国で一大ブームを巻き起こした新感覚かき氷「ソルビン」が日本初上陸!

韓国で一大ブームを巻き起こした新感覚かき氷「ソルビン」が日本初上陸!

夏木りお

2016/05/09(最終更新日:2020/01/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国で大人気のコリアンデザートカフェ「SULBING(ソルビン)」が、日本初上陸。6/30、東京・原宿に『SULBING HARAJUKU』が、オープンする。

大人気のコリアンデザートカフェが初上陸!

韓国で一大ブームを巻き起こした「SULBING(雪氷:ソルビン)」は、伝統とモダンが混じりあった暖かく温もりがある感覚”をコンセプトに韓国の伝統菓子に斬新なアイデアを加え、現代風にアレンジしたスイーツを提供する“Korean Dessert Cafe”。▼日本初出店『SULBING HARAJUKU』店内イメージ。内観イメージ①内観イメージ②

伝統菓子をアレンジした新感覚の“かき氷”

ソルビンで提供される見た目も華やかなかき氷は、創業者チョン・ソンヒ氏が、韓国の伝統菓子のひとつ“パッピンス”を現代風にアレンジして開発したもの。雪のように滑らかで、氷なのに冷たく感じない新感覚デザート「雪氷・ソルビン」という新しい形で、2016年釜山に1号店をオープンすると、若者を中心に韓国で一大ブームを巻き起こし、現在は韓国国内に500店舗以上、さらには、アメリカ、上海、タイにも出店しているというからスゴイ。ちなみに、“パッピンス”は、小豆(パッ)をかけたかき氷(ピンス)のことで、日本の“氷あずき”を連想させる。▼ソルビンの看板メニュー「インジョルミ・ソルビン(きな粉餅かき氷)」きなこ餅ソルビン▼かき氷に見えない…「リアルチョコ・ソルビン(チョコレートかき氷)」チョコレートソルビン

世界の絶品スイーツ1位に選ばれたメニューも!

今回、日本初出店となる『SULBING HARAJUKU』では、看板メニュー「インジョルミ・ソルビン(きな粉餅かき氷)」はもちろん、フワフワかき氷の上に生のいちごがどっさりトッピングされた「センタルギ・ソルビン(生いちごかき氷)」も登場。生いちごソルビンちなみに、生いちごがのったコリアンかき氷は、2016年3月にH.I.S.が発表した「本場で食べたい!世界の絶品スイーツランキング」で見事1位を獲得、旅好きも認める絶品スイーツなのだとか。また、冷たいスイーツの他に冬にも大人気のホットスイーツ「インジョルミ・トストゥ(きな粉餅トースト)」など人気メニューも登場。さらに、日本限定メニューも登場するそうなので、スイーツファンは要チェックだ。▼ホットスイーツ「インジョルミ・トストゥ(きな粉餅トースト)」きな粉餅トースト▼「マンゴー・トストゥ(マンゴー・トースト)」マンゴートースト■『SULBING HARAJUKU』店舗概要住所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-14-34グリーンオーク原宿2F営業時間 : 11:00~21:00(予定)定休日 : 不定休

hatenaはてブ