HOMEトレンドニュース 異性をイラッとさせる行動「男女別TOP5」を専門家がランキング!

異性をイラッとさせる行動「男女別TOP5」を専門家がランキング!

夏木りお

2015/02/19(最終更新日:2015/02/19)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Shutterstock

何気なくやった行動で「異性を怒らせてしまった」という経験は誰でも1度くらいはあるはず。
19日放送のフジテレビ『バイキング』では、「異性がイラッとする行動TOP5」を心理カウンセラーがランキング、イラッとするその理由を解説した。

男性がイラッとする女性の行動

5位 「ホントに?」と聞き返す
「疑っているわけでなく、びっくりの表現として口癖になっている人は多いと思う。猜疑心が強い人は無意識に発してしまう傾向がある」と、心理カウンセラー・田尻健二さん。

4位 自分を自分の名前で呼ぶ
「自己愛の強い人に多い。カワイイのアピールというか全体的に幼いしゃべり方の人が多く、マジメな話が出来ないと男性はイラッとしてしまう」と、プロフェッショナル心理カウンセラー・浮世満理子さん。

3位 やたらと2択を迫る
「この服とどっちが似合う?」「仕事と私、どっちが大事?」など、2択を迫ると男性は、答えに悩んでイラッとしてしまう。

しかし、女性側の心理としては「自分の意見を押し通すのはよくないと、遠慮しているつもり。でも、男性には一切伝わらない」と、心理カウンセラー・赤松わこさん。

2位 リアクションが大きすぎる
「おいしーい!」「さすがですねぇ!」など、必要以上にオーバーリアクションをとる女性。

「本人は、好かれたい、よく思われたいと思ってやっていても、『本音じゃない』『ウソ臭い』と男性側はイラッとする」と、心理カウンセラー・佐々川咲菜さん。

1位 「どうしたの?」と聞くと「なんでもない」と言う
と、言いつつも、なんでもなさそうじゃない態度を取られると男性はイラッとしてしまう。

そこには、女性側の「会話を切って、相手の気を引く。自分を優位に立たせたいという深層心理が働いている」と、浮世さん。

女性がイラッとする男性の行動

5位 バッグを持とうとする
「優しさアピールなのかな?さりげなく持つならいいが、わざわざ『持ってあげようか』と口にすることが気が利くことをアピールしているように感じる」と赤松さん。

また、化粧ポーチなどプライベートな持ち物が入っているバッグは「他人に持たせたくない」という女性も多いので、男性は注意が必要だ。

4位 トイレの近くで待つ
「男性は気づいていないかもしれないが、トイレの近くで待たれるのは女性にとってプレッシャー。女性にとってトイレは、ゆっくり化粧直しなどもしたい場所。一番いいのは、ウィンドウショッピングなどをして、時間をつぶしていれば女性もプレッシャーを感じない」と浮世さん。

3位 昔、ワルだったと自慢する
「それ聞いてなんになる?と。男性にとってはリスペクトの対象なのかもしれないが、女性にとっては『そんなことが自慢なの?』とまったく理解できない」と佐々川さん。

2位 「逆に」を多用する
「実は、逆になってないことも多く、会話の最後は自分が仕切ってまとめないと気が済まない。その感じを漂わせるとすごくイヤですね」と佐々川さん。

1位 適当にうなずく
「心理学的に、うなずきや相槌はとても大切。『はいはい』みたいに2つ返事をすると、心なく聞こえてしまう。いやいや聞いているというメッセージを無意識に相手に送ってしまい、女性は話す意欲がなくなる」と浮世さん。

悪気が無くてもうっかりやってしまったり、良かれと思ってやったことが裏目に出たりしまう、男女間の行動。相手との関係性でもビミョーに感じ方が違ってくるからなかなか難しいところである。


hatenaはてブ