HOMEライフスタイル 再ブレイク中のヒロミが大暴走!同期のウッチャンをいじり倒し!

再ブレイク中のヒロミが大暴走!同期のウッチャンをいじり倒し!

夏木りお

2014/06/25(最終更新日:2014/06/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒロミオフィシャルブログ

24日放送のTBS『内村とザワつく夜』に、再ブレイク中のヒロミが登場し、MC内村光良と25年ぶりの共演を果たした。ヒロミは、年齢も一緒で同期という内村の"裏の顔"を暴露。内村が「もうやめろ!」と懇願したそのエピソードとは?

内村&ヒロミ、25年ぶりの共演!

今回の企画は「ムカつく先輩・後輩SP」で、ヒロミは、後輩・勝俣州和とペアで登場。
内村「すごい、久しぶりなんですけど...。ここは、先輩・後輩になるの?」
勝俣「年齢は一緒(49歳)なんですよ」
内村「3人とも年齢一緒なんですよ」
陣内智則「しかも、久しぶりのツーショットじゃないですか?」
ヒロミ「どうも、ヒロミです!よろしくお願いします。お久しぶりです」
 「よろしくお願いします」と出演者たちに頭を下げるヒロミ。
ヒロミ「俺、ちょっとした新人だからさ。ヒ・ロ・ミって言います」
内村「知ってるから...」
ヒロミ「お前、もう忘れてんじゃねぇか?」
内村「だって、一緒に仕事してたもん」
 内村とヒロミは、1989年4月~90年3月に放送されたTBSの深夜番組「ギャグ満点」で共演。
陣内「観てましたよ!僕ら、学生時代に」
ヒロミ「テレビに一緒に出るのは、多分...25年ぶりぐらいだよね?」
内村「そうそう」
 これには「えぇーっ!」とスタジオ中が騒然となった。

もうすぐ50歳!内村&ヒロミ&勝俣

内村「ヒロミとは、ほぼ同期って感じなんですけど、かっちゃんも同じ年だから同期と思ってて」
勝俣「かっちゃん、ウッチャンだもんね」
内村「(苦笑)まあ、そうだね。そうやって言ってるからね」
勝俣「最初、(ヒロミと)会った番組が僕、アイドルだったんですよ。で、B21スペシャルが司会だったから『ヒロミさん』って呼んじゃった!」
ヒロミ「...お前さぁ。声デカイんだよ!ほんとに~」
 ヒロミのツッコミに一同大爆笑。
ヒロミ「俺ら、もう、50なんだからさ...」
勝俣「デビューも(ヒロミが)1年先なんですよ」
ヒロミ「そうそう、ちょっと先なんだよな」
内村「俺もじゃあそうだよ...」
勝俣「最初会った時に『ウッチャン』って呼んだから!」
内村「そこで決まりなの?」

内村&ヒロミは意外と仲良し?「デニーズに2人で」

陣内「ここ2人(内村&ヒロミ)は、昔、よく遊んでたんですか?」
ヒロミ「その当時は、俺、内村と仲良かったから」
陣内「合わなそうな気がする」
内村「一緒に番組やってて、俺とヒロミだけデニーズによく行ってた」
ヒロミ「そうそう」
 意外な2人の関係に「えぇーっ!」と一同騒然。
勝俣「2人で?」
ヒロミ「2人でよくデニーズ行ってた」
内村「なんて、健全な2人!」
陣内「いわゆるバブルの時じゃないですか?前にも、バブルの話した時、全然遊びに行かなかったって」
ヒロミ「バブルとか全く乗っからないタイプだから。多少、俺なんかは調子に乗って来て、『内村、こうじゃないの?』とか行っても『いやいやいや、俺はそんなんじゃないから』」
 「マジメ!」とスタジオから拍手が。
ヒロミ「すっごいマジメ。多分、育ちが...」
陣内「天狗になったりしなかったんですか?」
ヒロミ「全然ない!コイツ、怒ったこともないし、遅刻もしない」
内村「もう、やめようよ!」
 意外な"裏の顔"を暴露されうろたえる内村にスタジオ中が大爆笑。
内村「あるよ!たまには遅刻もあるよ!」
ヒロミ「ないないないない!」
陣内「やんちゃなエピソードください!」
ヒロミ「俺が遅刻して『すいません!』って入っていくと、時間きっちりにこうやって(きちんと)座ってる」
内村「やめてよ~!違うって...」

内村、驚きの食事マナーに一同大爆笑!

さらに、ヒロミはデニーズでの内村の食事の様子を暴露。
ヒロミ「デニーズで飯食うじゃん。ハンバーグとかそんなのばっかりよ。こいつのスゴイのは、もうスッゴイ飯が遅いわけ」
 ヒロミの暴露にスタジオ中、大笑い。
ヒロミ「今でも変わってないと思うんだけど、(料理が)来たら、ライスをフォークの背にのせて食べる」
 「上品!」「デニーズで?」とスタジオ中が大笑い。
勝俣「田舎くせぇ!」
ヒロミ「普通に、俺は食べながら話してる『こうだよな、ああだよなって』。内村は『うん、うん』って(上品にナイフとフォークを使う)」
内村「もういい!もうたくさんだ!やめてくれ!」
ヒロミ「(フォークに)のせ方が上手いのなんの!」
勝俣「デニーズで?」

「面白くない」?発言に内村激怒!

陣内「バリバリ働いてる時でしょ?20代で。おもしろくなっ!」
勝俣「いや、本当におもしろくないよ!俺だってずっとレギュラーやってて、ウンナンと。ナンチャンは地方泊まりの時、グルメだから、いろんな地方の海の物山の物探して行くわけ。だから、ナンチャンとロケ行くとスッゴイ楽しいわけ。ウッチャンと行くと、食に何にも興味ないの」
内村「はいはい」
勝俣「一番好きなのがチャーハンだから。どこ行っても、夜、チャーハン。どこ行ってもよ」
内村「もう、やめて...」
ヒロミ「それも、ものすごいゆっくり。ガツガツいかない。お前、そんなにうまくレンゲ使うかってくらい、ゆっくり」
勝俣「まぁ~、つまんない!」
内村「おもしろくないって言うなよ!テレビで言うなよ!仕事に関わるだろ!」
ヒロミ「でも、洋服脱ぐと真っ白。それは面白いよな?」
勝俣「面白いぐらい白い」
内村「もういいわ‼」[netarika href="self"]【他の画像を見る】再ブレイク中のヒロミが大暴走!同期のウッチャンをいじり倒し![/netarika]


hatenaはてブ