HOMEライフスタイル ミポリン、パリ暮らしを語る!日本での復帰にも前向き?

ミポリン、パリ暮らしを語る!日本での復帰にも前向き?

夏木りお

2014/03/24(最終更新日:2014/03/25)


このエントリーをはてなブックマークに追加

「MVNE」公式サイト

24日、ナチュラルブランド「MVNE(ミューネ)」の新CM発表会が都内で行われ、新イメージキャラクターに起用された女優・中山美穂が登場した。

80年代スーパーアイドル、パリでは“専業主婦”

自然体の中山が登場する新CMは、"日常を見せる"というこだわりで制作されたそう。「普段もあんな感じですね。鼻歌を歌っていることが多い」という中山は、10年以上在住するフランス・パリでは専業主婦。「ごくごく普通の生活です。家事をしたり、手芸が好きなのでたまにしています」と、プライベートを明かした。
 パリの魅力は「自然が多いし、人々がはっきりしているので分かりやすくていやすい」と、話し、家庭では日本語で生活しているとか。

10歳になる長男に「小さい頃は子守唄とかで歌をよく聞かせていた」という中山。「最近はYouTubeとかで見つけるようになってしまって、私の曲をふと歌うんです。びっくりしましたね、何で知ってるの!って」と、1986年の大ヒット曲『WAKU WAKUさせて』を息子が歌うようになったことを明かし、会場を笑わせた。

報道陣からも復帰を熱望され・・・

今後の女優、歌手活動への復帰を報道陣から熱望されると、「歌は好きですけど、どうなんでしょうね。歌えるかな、色々、練習しなきゃダメですね。(プロデュースを)誰かやってくださるなら」と、前向きに語った。久しぶりのミポリンCM、40代になっても相変わらず美しく、今後の活動にも注目が集まりそうだ。[netarika href="self"]【他の画像を見る】ミポリン、パリ暮らしを語る!日本での復帰にも前向き?[/netarika]


hatenaはてブ