HOMEライフスタイル 【画像】21世紀注目のランドマークはココ!「世界の人気観光スポット2014」発表

【画像】21世紀注目のランドマークはココ!「世界の人気観光スポット2014」発表

きつたなお

2014/06/18(最終更新日:2014/06/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

トリップアドバイザー

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーはこのほど、旅行で必ずと言って良い程訪れる人気の「ランドマーク(歴史的建造物や遺跡などの観光名所)」ランキングを発表した。

このランキングは、過去1年間に世界の観光スポットに対して稿された口コミをもとに独自の評価法で集計したもの。絶対に外せないトップ10はここだ!

1.マチュ・ピチュ(ペルー)

 アンデス山麓に属する、15世紀のインカ帝国の遺跡。世界遺産にも登録されている歴史的スポットは、一度は訪れたい場所の1つだ。

 

2.シェイク・ザイード・グランドモスク(アラブ首長国連邦)

とてつもなく美しいモスクとして、各国から多くの観光客が訪れるメジャースポット。入場する際はNGとなる服装があるので、事前確認をしっかりと。

 

3.タージ・マハル(インド)

テッパン中のテッパンでもあるタージ・マハルが3位にランクイン。こちらも入場の際には厳しい持ち物チェックがあるので、荷物は必要最小限にするのがベター。

 

4.大聖堂とモスク (スペイン)

赤と白の馬蹄形アーチが整然と並ぶ建物内部は、ため息が出るほどの美しさ。建築物が好きな人にとっては見どころがたくさんあるので、十分に楽しむことができるだろう。

 

5.サン・ピエトロ大聖堂 (バチカン市国)

こちらも見事な建築物と美術品が見どころ。昼間はたくさんの人が並ぶので、朝早い時間に行くのがおすすめだ。

 

 6.アンコールワット (カンボジア)

広さがあり、見どころも多いアンコールワット。こちらも短パンやノースリーブなど、露出の多い服装では入場できない。朝陽を見るのも良し、夕陽を見るのも良し。いろいろな時間帯のいろいろな姿をお楽しみあれ。

 

 7.バイヨン寺院 (カンボジア)

大きな観音様の顔が有名な観光スポット。回廊の壁にかかれた壁画やレリーフは、人や動物天国と地獄などが描かれていて、すべてをじっくり見ようと思えば何時間もかかるほど。

 

 8.血の上の救世主教会 (ロシア)

おとぎ話から出てきたかのような芸術性の高い教会は、内部の壁画がすべてモザイク。豪華な装飾は必見だ。

 

9.ゲティスバーグ国立軍事公園 (アメリカ)

ゲティスバーグの戦いが行われた場所。数えきれないほどの兵士が戦った足跡をたどることができるはず。

 

 10.旧市街の城壁(クロアチア)

城壁は2000m近くもあり、旧市街と美しい海を見ながら歩ける絶好の散歩コースでもある。少々入場料が高いが、行く価値はあるのでお見逃しなく。

ちなみに、アジアのランドマーク13位には、伏見稲荷大社(京都)がランクイン。日本のランドマークも、今後さらにランクインすることを期待しいたいところだ。[netarika href="self"]【他の画像を見る】【画像】21世紀注目のランドマークはココ!「世界の人気観光スポット2014」発表[/netarika]


hatenaはてブ