HOME特集 「見ろ!鹿の群れのようだ!」京都・奈良の人気みやげ、台詞クリアファイルを生んだ企画力

「見ろ!鹿の群れのようだ!」京都・奈良の人気みやげ、台詞クリアファイルを生んだ企画力

長澤まき

2020/02/01(最終更新日:2020/01/31)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:山口青旭堂ホームページ

マンガのセリフなどをデザインした印象的なクリアファイルについて、株式会社山口青旭堂(やまぐちせいきょくどう)に取材した。

京都・奈良のクリアファイルが話題に

京都府や奈良県の土産物店などで売っている、個性的なクリアファイルがネット上で話題になっている。「見ろ!!鹿の群れのようだ!!」「HANNARRRREEEEYYYYY(はんなり)」など、京都や奈良に縁のある台詞をマンガ風にデザインしたクリアファイルや、ゲーム風のドットクリアファイルなど、インパクトの強い商品だ。ネット上に「攻めすぎてる」「ワードのインパクトがすごい」「センスを感じる」「買わずにはいられないッ!」といったコメントが寄せられている。 
出典元:山口青旭堂ホームページ

出典元:山口青旭堂ホームページ

3

約7年前に幅広い層向けに開発

同商品を開発・製造しているのは、京都市中京区にある株式会社山口青旭堂。京都の土産物や絵はがきの製造・卸を手がける1958年(昭和33年)創業の老舗企業だ。商品担当者に話を聞いた。-----これらのクリアファイルは、いつ・どのような経緯で誕生した商品ですか?
約7年前に発売しております。経緯と致しましては、7年前はご当地キャラクター(キティちゃん等々)全盛期ということもあり、メインの購買層である修学旅行生の市場にあった商品を模索していた中で、一歩先の修学旅行生から一般の方々も購買層にできる商品をということで誕生した次第です。
出典元:山口青旭堂ホームページ

出典元:山口青旭堂ホームページ

ぱっと見のパンチ力にこだわって開発

-----マンガクリアファイルのセリフは誰がどのように考えたのですか?
基本ご返答させて頂いている私です。経緯と致しましては、諸々のコンテンツを見聞きしている中で、こんな台詞あったら面白いだろうなとか楽しいだろうなといった漠然としたストックです。コンテンツに起因する物なので、本当の意味での一から考えた物とは違います。
-----同クリアファイルを作成するにあたって、特にこだわった点は?
やはり、ぱっと見の印象でしょうか。お土産品は購買層等々にもよりますが、基本的に意味合い云々よりパンチ力と考えております。
出典元:山口青旭堂ホームページ

出典元:山口青旭堂ホームページ

出典元:山口青旭堂ホームページ

出典元:山口青旭堂ホームページ

より広範囲での商品展開を視野に

-----同商品への反響は?
おかげさまで約7年間ではありますが、弊社定番商品として小売店様で展開させて頂いております。その間、御購入された方々にインターネット等で話題にあげて頂いており、非常に感謝しております。
-----このクリアファイルのおすすめ・いちおしの利用シーンを教えてください。
実際に使って頂くことでしょうか。職場・学校等でデスク回りや机の上とかにポッと置いて頂きますとよりベストと考えております。
出典元:山口青旭堂ホームページ

出典元:山口青旭堂ホームページ

-----貴社がグッズ開発に込める思い・ビジョンを教えてください。
面白さ・楽しさを具現化していくには、基本自分が楽しくなければ良い商品もできてこないのではといったスタンスで開発しております。今後に関しましては、基本的に関西圏でのお土産物の販売を軸としておりますが、「創る」といった点に関しましてはお土産も雑貨も共通していると思いますので、より広範囲で弊社商品を展開していきたい所存でございます。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード