HOMEトレンドニュース 虎ノ門ヒルズ駅が来年6月6日に開業!日比谷線で56年ぶりの新駅設置

虎ノ門ヒルズ駅が来年6月6日に開業!日比谷線で56年ぶりの新駅設置

長澤まき

2019/11/12(最終更新日:2019/11/12)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:東京メトロプレスリリース

東京メトロは11月11日、東京都港区虎ノ門に東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」を2020年6月6日に開業すると発表した。日比谷線に新たな駅が登場するのは、1964年の日比谷線全線開業以来、約56年ぶりだという。

霞ケ関~神谷町間に開業

虎ノ門ヒルズ駅は、霞ケ関駅から約800メートル、神谷町から約500メートルの位置に新設。国道1号と環状第2号の交差点付近の地下となる。銀座線虎ノ門駅との乗換駅となり、乗換距離は竣工時で約453メートル、徒歩約7分の予定。
提供:東京メトロプレスリリース

提供:東京メトロプレスリリース

地下通路でビルやバスターミナルに接続

相対式2面ホームで、各ホームに地上行きの出入り口を1カ所を設ける。2014年に開業した虎ノ門ヒルズと直結。中目黒方面行ホームにつながる地下歩行者通路により、周辺のバスターミナル等にも接続する。
提供:東京メトロプレスリリース

提供:東京メトロプレスリリース

提供:東京メトロプレスリリース

提供:東京メトロプレスリリース

「まちと一体となった駅」を目指す

今回の開業は、2020年7月から開催される東京オリンピック・パラリンピックに間に合わせるもの。最終的な完成は、2022年度内を計画。地下2階で新たに整備する駅広場と繋がり、地上と地下をスムーズに移動できる「まちと一体となった新たな駅」を目指すという。
提供:東京メトロプレスリリース

提供:東京メトロプレスリリース

同社は引き続き最終完成を目指し、UR都市機構とともに整備を進めていくとしている。虎ノ門ヒルズ駅:所在地:東京都港区虎ノ門1丁目(霞ヶ関駅から約800メートル、神谷町から約500メートル)

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード