HOMEトレンドニュース 体温で発電・充電するスマートウォッチに最新版が登場。ソーラー発電も実装

体温で発電・充電するスマートウォッチに最新版が登場。ソーラー発電も実装

長澤まき

2019/10/10(最終更新日:2019/10/10)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:ビーラボプレスリリース

ビーラボ(東京都千代田区)は同社が運営するGlimpse(グリンプス)で10月10日から、体温で発電する充電不要のスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch(マトリックスパワーウォッチ)Series 2」の先行予約を始めた。

体温で発電する腕時計のシリーズ2

MATRIX PowerWatchシリーズは、ユーザーの体温と外気との温度差で発電し自動で蓄電する、スマートウォッチの機能を有した腕時計。アメリカのMATRIX Industriesが4年以上の歳月をかけて開発したという。アメリカのクラウドファンディングで2億円以上を集め、日本では同社が総代理店として昨年4月に販売を始めた。今回は体温発電にソーラー発電を加えて発電効率を向上させ、新たな機能を追加した最新作を日本で発売する。
出典元:ビーラボプレスリリース

出典元:ビーラボプレスリリース

シリーズ2はソーラー発電を加えて発電効率を上げることで、GPSや心拍計、フルカラーディスプレイなど新たな機能を追加した。アプリ上で、体温・太陽光による発電量と合算値(時・日・月)、歩数・カロリー・睡眠・心拍数(時・日・月)、アクティビティー(時間・距離・カロリー・平均ペース)を確認できる。シリーズ2のラインナップは「MATRIX PowerWatch Series 2​」「MATRIX PowerWatch Series 2 Premium​」「MATRIX PowerWatch Series 2 Luxe」の3モデル。11月中の商品発送を予定している。【MATRIX PowerWatch Series 2】・ベーシックモデル:5万9800円(先行予約限定数100個)・Premium(プレミアム):6万9800円(先行予約限定数50個)・Luxe(ラクス):7万9800円(先行予約限定数20個)※全て税抜き価格※スペックなど詳細はプレスリリースで案内。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード