HOMEトレンドニュース 交通費・宿泊費ゼロ、働きながら地方での生活を体験できる「タイミートラベル」正式リリース

交通費・宿泊費ゼロ、働きながら地方での生活を体験できる「タイミートラベル」正式リリース

長澤まき

2019/10/03(最終更新日:2019/10/04)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:タイミープレスリリース

タイミー(東京都渋谷区)は10月3日、地方で働きながら現地の生活を体験できるサービス「タイミートラベル」を正式リリースした。公式アプリ:http://bit.ly/taimee_travel

ユーザーは交通費・宿泊費の負担なし

タイミートラベルは「第2の故郷を見つけよう」をコンセプトに、労働を通じた現地の人々とのふれあいの機会を提供するサービス。ユーザーは北海道から沖縄まで交通費を負担することなく地方へ行くことができ、手軽に現地での生活を体験できる。現在、北海道から日本最南端の有人島である沖縄・波照間島まで、8カ所の案件を公開。ホテルや旅館、農家などで働きながら、勤務時間外は自由に観光などを楽しめる。2020年夏には100カ所の案件を公開できるよう目指すという。
出典元:タイミープレスリリース

出典元:タイミープレスリリース

将来の移住者を増やす狙い

近年深刻化する地方の人手不足を解決すべく、同サービスを立ち上げたという。地方の人手不足の根本的な解決には、長期的に見て移住を込みにした地方創生が必要だと考え、そのためには地域の魅力をより手軽に感じられる機会を設けることが重要だと発案し、費用をかけずに現地に行き、そこでの生活を何泊か体験できる仕組みのβ版として今年4月に旅をしながら働く「ただ旅」をリリース。β版を利用したユーザーやクライアントにヒアリングを重ね、「タイミートラベル」と改称し、今回正式リリースした。
出典元:タイミープレスリリース

出典元:タイミープレスリリース

地方で働きながら暮らす環境を作り、地域や地域の人々と多様に関わる「関係人口」の増加と移住のきっかけを提供したいと考えているという。同社は同時に、こだわり生産者のオンラインマルシェ「食べチョク」を提供するビビッドガーデンとの提携も発表している。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード