HOMEトレンドニュース スーツ姿のサラリーマンが動き回るサーカス、来年2月に大阪で初公演へ!

スーツ姿のサラリーマンが動き回るサーカス、来年2月に大阪で初公演へ!

長澤まき

2019/09/20(最終更新日:2019/09/20)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:Zero-Tenプレスリリース

Zero-Ten(福岡市博多区)は9月19日、同社が企画演出・プロデュースを行う、日本発アニメーションサーカス「CLONES(クローンズ)」の興行を2020年2月から始めると発表した。世界屈指のパフォーマーによるサーカスアクロバット×日本漫画のアニメーション×電子音楽が融合した新感覚のジャパニーズサーカスだ。

現代の「サラリーマン」がテーマ

情報化社会に翻弄される現代のサラリーマンをテーマに、スーツを着たトップパフォーマー達たちが繰り広げる、笑いあり、スリルあり、感動ありのスペシャルサーカス。日本パントマイム界の鬼才「KAMIYAMA」が、2000年に上演したソロ舞台作品「CLONE’ S・Lot-No.0067」をサーカスバージョンにリメイクした。高度なマイムテクニックで構成されたKAMIYAMAのパフォーマンスに、世界各国で活躍しているアーティスト達による圧巻のサーカスアクロバット、ストーリーに深みを持たせるイラスト、テクノポップサウンドが融合した、完全日本オリジナルのノンバーバル(非言語)・サーカスとして完成したという。
出典元:Zero-Tenプレスリリース

出典元:Zero-Tenプレスリリース

出典元:Zero-Tenプレスリリース

出典元:Zero-Tenプレスリリース

国籍・性別・年齢を問わず楽しめるノンバーバル・ショーとして、2020年2月に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて初公演を予定している。【CLONES(クローンズ)】・日時:2020年2月7日~11日、全8公演・場所:COOL JAPAN PARK OSAKA(TTホール)・上演時間:約70分・料金:6800円(全席指定・税込)※9月28日からチケットよしもとで先行発売、11月9日から一般発売・原作:神山一朗・演出:Zero-Ten・主催:吉本興業

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード