HOMEトレンドニュース 茨城・ひたちなか海浜鉄道「日工前駅」が「工機前駅」に変更へ。駅名標も新デザインに

茨城・ひたちなか海浜鉄道「日工前駅」が「工機前駅」に変更へ。駅名標も新デザインに

長澤まき

2019/09/18(最終更新日:2019/09/18)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:工機ホールディングスプレスリリース

工具大手の工機ホールディングス(東京都港区)は9月17日、茨城県ひたちなか市内を走るひたちなか海浜鉄道湊線の駅で、同社勝田工場前にある「日工前駅」が、10月1日から「工機前(こうきまえ)駅」に変わると発表した。

企業の従業員専用駅として誕生

ひたちなか海浜鉄道は、地元のひたちなか市と茨城交通が出資する第3セクター方式の鉄道事業者。日工前駅は1962年(昭和37年)4月に、日立工機従業員の専用駅として開業。1998年(平成10年)12月に一般駅となり、同社従業員を始めとする多くの人が利用している。日立工機は2018年6月に工機ホールディングス株式会社に社名を変更。その後、両社で駅名を協議を重ねた結果、電動工具の日(10月1日)に合わせて、今年10月1日から駅名を「工機前駅」に変更することにした。駅名変更後は、駅名標デザインも新しくなる。
出典元:工機ホールディングスプレスリリース

出典元:工機ホールディングスプレスリリース

駅名変更に伴い、同日から車内放送で新社名を含めた新駅名の案内を始める。10月6日には、記念イベントとして勝田駅から同線に乗車した利用者のうち、抽選で20名に同社の電動工具をはじめとした記念品をプレゼントするそうだ。
出典元:工機ホールディングスプレスリリース

出典元:工機ホールディングスプレスリリース

【駅名変更の概要】・現行の駅名:日工前(にっこうまえ)駅・開業日:1962年4月1日・変更後の駅名:工機前(こうきまえ)駅・駅名変更日:2019年10月1日・所在地:茨城県ひたちなか市武田字大塚前1092番地の15

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード