HOMEトレンドニュース 「夢を持つ人と応援する人をつなぐSNS」が正式リリース

「夢を持つ人と応援する人をつなぐSNS」が正式リリース

長澤まき

2019/09/06(最終更新日:2019/09/06)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:フィナンシェプレスリリース

フィナンシェ(東京都渋谷区)は9月5日、夢を持つ人と夢を応援する人をつなぐSNS「FiNANCiE」の正式リリースを発表した。同時にiOSアプリの配信と、自己実現をサポートしてほしいオーナーの一般公募を開始した。

オーナーの夢の実現に向け、一緒に活動

FiNANCiEは、夢がみんなの共有財産になるドリームシェアリングサービス。実現したい夢がある人(オーナー)とそれを支援する人(サポーター)が出会い、その実現に向けて一緒に活動していくコミュニティだ。オーナーが発行するカードを購入してサポーターになることで、オーナーを資金的に支援する。サポーターになると、応援やコミュニティの盛り上げ、ミッションへの参加、カードの売買など、オーナーの夢を支援する様々な活動を楽しむことができるうえ、リワード(特典)を受け取ることができる。コミュニティでの活動を通して、自分のユーザースコアやコミュニティのスコアをアップさせ、オーナーの価値を上げていく。
出典元:フィナンシェプレスリリース

出典元:フィナンシェプレスリリース

出典元:フィナンシェプレスリリース

出典元:フィナンシェプレスリリース

 オーナーを公募

今年3月にオープンβ版をリリース。これまでに30名以上のオーナーがデビューし、たくさんのサポーターがオーナーの夢を支えるコミュニティへ育っているという。正式リリースに合わせ配信を始めたiOSアプリでは、プッシュ通知機能やポートフォリオページの最適化など、アプリならではの機能を実装し、より手軽に夢を応援するためのコミュニケーションが可能になった。自身の事業やプロジェクトを仲間と一緒に大きくしたい人、新しい経済の仕組みを同サービスで挑戦したい人など、オーナーを公募できる。日本国籍であれば年齢を問わず募集しており、審査制となっている(未成年は保護者の同意が必要、SNSアカウント記入は必須)。
出典元:フィナンシェプレスリリース

出典元:フィナンシェプレスリリース

今後は、9月中にAndroid版のリリースを予定。また、新たな決済手段やサポーターの招待機能の追加など、オーナーの自己実現を支援するエコシステムを構築。2020年上旬にはグローバル版のリリースも予定しているという。【FiNANCiE】・アプリ:App Store(対応OS:iOS 11.0以上)・Webプラウザ:FiNANCiE※オーナー公募の詳細はnoteにて案内

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード