HOME特集 リアルな「生牡蠣ネイル」が話題!作者は30歳でOLから転身→痛ネイル専門の店長に

リアルな「生牡蠣ネイル」が話題!作者は30歳でOLから転身→痛ネイル専門の店長に

長澤まき

2019/07/23(最終更新日:2019/07/23)


このエントリーをはてなブックマークに追加

color'sすずきあいさん/Twitter

リアルな牡蠣ネイルについて、ネイリストのすずきあいさんに話を聞いた。

牡蠣ネイルに21万超いいね

ネイリストのすずきあいさん(@colors_ai)が7月18日、Twitterに投稿した「牡蠣ネイル」がネット上で話題になっている。生牡蠣の瑞々しさやぷりぷり感が見事に再現されており、見ていると、思わず口の中に牡蠣の味が広がってしまいそう。すずきさんは衝撃的なこのネイルについて「広島に旅するのが楽しみすぎて牡蠣ネイルにしました…生牡蠣かわいい…」とコメントしている。
color'sすずきあいさん/Twitter

color'sすずきあいさん/Twitter

ネイルを見たTwitterユーザーから「凄いセンス」「狂気を感じる精巧さ」「フェイクに寄せた本物では?」「食品サンプル界隈もびっくり」「かわいい」「紅葉おろしがキュート」など多くのコメントが寄せられ、投稿から4日間あまりで21万8000超いいね!が集まっている。

写真を見ながら、本物に見えるよう制作

すずきさんに話を聞いた。-----どのようにして作ったのですか?
牡蠣本体はネイルに使うアクリルパウダーで出来ており、アクリル絵の具で少し色付けをしています。紅葉おろしが乗っているものはジェルも使用しています。コーティングは全てジェルでツヤを出し、牡蠣の殻の外側のみマットコーティングで仕上げました。
-----リアルな瑞々しさはどのように出したのですか?
ジェルでコーティングするとツヤツヤになるのを想定していました。焼き牡蠣にする場合はマットコーティングにしたと思います。
-----こだわった点は?
本物に見えるようにいろいろな牡蠣の写真を見て作りました。貝柱の半透明感が気に入っています。身のプリッと感と貝ひだの立ち上がり具合もこだわりました。
color'sすずきあいさん/Twitter

color'sすずきあいさん/Twitter

OLから転身、痛ネイル専門店の店長に

すずきさんは30歳でOLからネイリストに転身したという。-----ネイリストになった経緯を教えてください。
デスクワークを6年経験しました。事務の仕事も好きでしたが、人生で一度はワクワクできる好きなことを仕事にしてみたいと思いネイリストになりました。
-----すずきさんのネイルはどこで受けることができますか?
東京・秋葉原にあるcoco color's (ココカラ)で店長をしています。2012年12月から痛ネイル専門店を秋葉原でオープンし、人とは違う自分だけのネイルを楽しんでいただいています。
color'sすずきあいさん/Twitter

color'sすずきあいさん/Twitter

color'sすずきあいさん/Twitter

color'sすずきあいさん/Twitter

color'sすずきあいさん/Twitter

color'sすずきあいさん/Twitter

-----すずきさんがネイルに込める思いを教えてください。
メイクやファッションと違い、常に自分の目に止まるネイルに大好きなものを宿しているといつでも幸せな気持ちになれます。お客様の日常が少しでも楽しくなるようなネイルのお手伝いが出来れば嬉しいです。変わったオーダーもなんでもお応えします!
【coco color's (ココカラ)】住所:東京都千代田区外神田4丁目2-6 AKIBA426ビル6階電話:03-6206-4788受付時間:10時~21時定休日:不定休

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード