HOMEトレンドニュース このベッド、最小10センチ。縮めて収納できるアコーディオン式ベッドが登場

このベッド、最小10センチ。縮めて収納できるアコーディオン式ベッドが登場

長澤まき

2019/07/19(最終更新日:2019/07/19)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:UIプレスリリース

UI(東京都中央区)は7月19日から、伸縮自在の省スペース家具「Paper Bed」の先行予約受付を国内クラウドファンディングMakuakeで始めた。縮めると長さが10分の1未満(最小幅10センチ)になる、空間を有効活用できる新世代の省スペースベッドだ。

使用時2メートル→縮めると10センチ

「Paper Bed」は、蜂の巣の構成デザインを元にした丈夫で特殊加工されたハトロン紙で作られている。紙素材だが耐久性があり、1平方メートルあたり300キロの重さに耐えられるそう。特殊コーティングされているので、万が一水をこぼしても撥水効果があり、しみ込みにくい構造になっているという。
出典元:UIプレスリリース

出典元:UIプレスリリース

出典元:UIプレスリリース

出典元:UIプレスリリース

使い方は、引っ張り出してマットレスを乗せるだけ。三層竹側板で作られているので崩れにくく、引き出し穴があるので簡単に伸縮できる。展開した時の長さは約200センチだが、縮めるとわずか10センチになり、90%ほどの空間を節約可能。高密度なマットレスを使用しており、快適な睡眠を提供する。

ソファーや椅子にも

ベッドとしてだけでなく、長さに応じてソファー、椅子など様々な形で使える。徹底的に無駄を削減した空間により、新しい生活の形を提案する。
出典元:UIプレスリリース

出典元:UIプレスリリース

出典元:UIプレスリリース

出典元:UIプレスリリース

7月19日からクラウドファンディングMakuakeにて先行予約販売を開始したところ、わずか1時間で目標額を達成。割引き価格で購入できるクラウドファンディングは8月27日まで実施している。【Paper Bed】・ベッド本体の重さ:約14キロ・マットレスの重さ:約6キロ・発送重量:約22キロ・素材:特殊コーティングハトロン紙・両端:竹材

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード