HOMEトレンドニュース ひじ掛け争奪戦に終止符を打つ便利グッズが誕生、アイデア元は「紙飛行機」

ひじ掛け争奪戦に終止符を打つ便利グッズが誕生、アイデア元は「紙飛行機」

長澤まき

2019/07/10(最終更新日:2019/07/10)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:Gerberaプレスリリース

飛行機や映画館などで、隣の座席と共有するひじ掛け。隣の人が占領していて窮屈な思いをしたり、ひじがぶつかって気まずい思いをしたことがある、という人は多いのではないだろうか?そんな悩みを解決するアイテムが登場した。

折りたたみ式「Soarigami」

Gerbera(東京都江戸川区)は7月8日から、アメリカの企業が開発した「Soarigami(ソアリガミ)」の販売を始めた。同商品は、ひじ掛けの縄張り争いを解決すべく開発されたアイテム。折りたたまれている同商品を広げて、ひじ掛けにセッティングするだけで、簡単にひじ掛けを半分こできる。
出典元:Gerberaプレスリリース

出典元:Gerberaプレスリリース

軽量(226グラム)で楽に持ち運び

同商品は、紙飛行機からインスピレーションを得て誕生したという。紙飛行機をイメージして設計された、白を基調とした爽やかで軽やかなシンプルデザイン。サイズはスクリュードライバーで調整でき、3.8~6.9センチ幅のほとんどのアームレストで使用可能。コンパクトサイズで226グラムと軽量。紙飛行機のように折りたためるので、小さいバッグでも簡単に持ち運ぶことができる。
出典元:Gerberaプレスリリース

出典元:Gerberaプレスリリース

出典元:Gerberaプレスリリース

出典元:Gerberaプレスリリース

クラウドファンディングサービス「GREENFUNDING」にて8月8日まで、割引価格で購入できる先行販売を実施している。【Soarigami(ソアリガミ)】・重さ:226グラム・縦:9~15センチ・横:23~26センチ・素材:リサイクル可能プラスチック/高品質フェィクレザーパーツ

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード