HOMEライフスタイル 犬の「足袋型ブーツ」発売へ!履かせやすくて脱げにくい。獣医師が監修

犬の「足袋型ブーツ」発売へ!履かせやすくて脱げにくい。獣医師が監修

長澤まき

2019/06/12(最終更新日:2020/01/27)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:ディライトクリエイションプレスリリース

ディライトクリエイション(東京都港区)は7月2日から、犬の足の形に合わせて巻いて履ける犬用足袋(たび)型ブーツ「ドックドッグいぬたび」を発売する。忍者が履く足袋から着想し、獣医師監修の下で約2年間を費やして作ったそうだ。

脱げにくく、違和感を感じにくい仕様

同社が展開するブランド「docdog(ドックドッグ)」を運営する中で、オーナーから届いた意見がきっかけになった。硬いラバーの貼り付けなどを行わず、ミシンと糸のみを使った製法で縫っており、足の形に沿って包むため脱げにくいという足袋の特徴を犬の靴に応用した。足袋のように犬にもぴったりフィットし、軽やかに動けることが特徴。また、靴ずれを起こしにくく、履いた時の違和感を覚えにくい構造になっている。
出典元:ディライトクリエイションプレスリリース

出典元:ディライトクリエイションプレスリリース

出典元:ディライトクリエイションプレスリリース

出典元:ディライトクリエイションプレスリリース/履かせ方

3サイズ展開で幅広いサイズに対応

足を固定する左右の帯部分に伸縮性を持たせ、面に面ファスナーの面を使用したことで、犬の足の大きさや形に合わせてサイズ調整が自由にできるという。小型犬から大型犬まで3サイズ展開でカバーでき、サイズ選択がしやすくなった。
出典元:ディライトクリエイションプレスリリース

出典元:ディライトクリエイションプレスリリース

耐熱性や耐寒性に優れた生地を使いオールシーズンに対応、夏のアスファルトの熱や冬の冷えから足を守る。靴底全面と表面の外側に滑り止め機能を持たせており、介護が必要なシニア犬の足を踏ん張る力の補助としても利用できるという。6月12日から、Amazonオンラインサイトで予約を受け付けている。【ドックドッグいぬたび】価格:5184円(税込)(1セット/2足入り)発売日:7月2日(水)予約販売受付開始:6月12日(水)サイズ:XS・S・Mの3サイズ

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード