HOME特集 廃棄の危機にあった「足たくさんある大根」が大変身した!

廃棄の危機にあった「足たくさんある大根」が大変身した!

長澤まき

2019/06/07(最終更新日:2019/06/07)


このエントリーをはてなブックマークに追加

辻農園(嫁)/Twitter

股がたくさんある大根に顔を付けて出荷するという素敵な試みについて、北海道勇払郡むかわ町にある辻農園の辻裕美さんに取材した。

「顔を付けた大根」に2万2千超いいね

辻農園(嫁)さん(@tsuji_farm)こと、辻裕美さんは先日、Twitterに「変な大根出荷しようと思います!」というコメントと共に、顔を付けた大根の画像を投稿した。包装フィルムに目と口を付けただけで、葉っぱが髪の毛に、茎から伸びる根が手足のように見え、通常は店頭に並ばない股がたくさんある大根がとても可愛らしいキャラクターに変身している。辻さんはTwitterで「通常なら形が悪いだけで廃棄になる子たちも、手段が違うだけで、商品になってくれるんだね!大根達いってらっしゃい」とコメント。ちなみに、味は「普通に美味しかった」そうだ。
辻農園(嫁)/Twitter

辻農園(嫁)/Twitter

同ツイートについて、ネット上には「ナイスアイデア」「こういう遊び心大好き」「命を感じる」「思わず手に取りたくなる」「こういった手段で売る方法もあるんですね」「いろいろな野菜でも応用できそう」など多くのコメントが寄せられ、投稿から2日あまりで2万2000超いいね!を得ている。

廃棄しようか迷っていた大根

可愛い顔つきの大根はどのように生まれたのか、辻さんに話を聞いた。-----足がたくさんある大根に顔を付けて販売するというアイデアを発案した経緯は?
農家の仲間の方がビニールハウスも見てくれました。そこで、廃棄しようか迷っていた二股の大根に目を付けてくれて、「袋に入れて顔描いちゃえば?子供喜ぶよ!」と後押ししてくれたのがキッカケです。
辻農園(嫁)/Twitter

辻農園(嫁)/Twitter

表情にこだわって手作り

-----顔は包装フィルムに手書きしたのですか?
1つ1つ、白い丸のシールを黒く塗ったり、寝ている目にしたり、口なども全て自分で手作りしました(笑)
-----顔を付けるにあたって、こだわった点は?
いかにその体型にあった表情にするかですね(笑)腕に傷が入った子は痛くて泣いてる顔にしたり、あえて全部ニコニコの顔にはしていません!
提供:辻農園(嫁)様

提供:辻農園(嫁)様

-----どこで販売したのですか?反響や売れ行きは?
コープさっぽろの苫小牧の数店舗に出荷しました。明日(7日)店頭に並ぶのでまだどうなるか分かりません。凄く少量で出してるので目に留めて貰えるかどうか(^-^;
一つ税別50円で出荷したそうだ。

野菜作りが楽しい気持ちを大切にしたい

辻農園は主に水稲、夏秋トマト、春レタスを手がける農家。ほうれん草や行者にんにくも少しずつ作っているという。
提供:辻農園

提供:辻農園

提供:辻農園

提供:辻農園

辻さんは農家として働く合間に、自分の好きな野菜を色々と栽培してご近所野菜として出荷しているそうだ。-----この大根も、辻さんが育てたのですか?
1粒1粒植え、収穫や洗い、包装も私が行ってます。
-----野菜作りに込める思いを教えてください。
野菜づくりに関して思いをお伝えするには、専門知識も経験も浅く身の程知らずですが。まず、種を蒔く!楽しいを追いかけてみる!ですかね(*´-`)/考えすぎると行動出来なくなっちゃうので!(笑)今、野菜を栽培していることが凄く楽しくて。これは自分の中でかなり大革命な気持ちの変化なんです(笑)この気持ちになれた事を本当に大切にしたいです。
▼辻農園のアイドル、コジローちゃん(元野良女子にゃんこ)。他にも4匹のネコと爬虫類がいるという。
提供:辻農園

提供:辻農園


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード