HOME特集 【真っ赤】ソフトクリームのイメージを覆す「ストロベリーソフト」が話題!そのこだわりとは?

【真っ赤】ソフトクリームのイメージを覆す「ストロベリーソフト」が話題!そのこだわりとは?

長澤まき

2019/06/06(最終更新日:2019/06/06)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:MORIHICO.

真っ赤でお洒落なソフトクリームについて、メニューを提供するコーヒースタンド「JB ESPRESSO」をプロデュースするMORIHICO.に取材した。

鮮やかな赤色のソフトクリームが話題に

札幌市東区のTSUTAYA新道東駅前店内にあるコーヒースタンド・JB ESPRESSO MORIHICO.新道東駅前店の季節商品「ストロベリーモンブランソフト」が、ネット上などで注目を集めている。黒いコーンにモンブランのような形状のソフトクリームが乗った真紅のソフト。一番上には苺も乗っていて、なんともお洒落でかっこいい。
提供:アトリエ・モリヒコ

提供:MORIHICO.

ネット上に「ここまで赤いのは初めて見ました」「フェラーリくらい赤い」「シャア専用ソフトクリーム」「めっちゃ好き」「美味しそう」「どうしても食べてみたくて、新道東駅で降りた」など、多くのコメントが寄せられている。

フレッシュでジューシーなストロベリー味

コーヒースタンド「JB ESPRESSO」を運営するMORIHICO.(札幌市白石区)広報の水戸沙由美さんに話を聞いた。-----どのような経緯で誕生した商品ですか?
北海道では5月GWあたりから急激に気温が上がり、6月に「リラ冷え」と呼ばれる一時的に気温の下がる時期があります。この5月の気温が上がる時期のニーズを満たすために、3月の寒さの残る時期から構想し、4月に試作を重ねて5月の販売に至りました。開発にあたりましては、ソフトクリームのトレンドを押さえるのはもちろん、店舗のコンセプトやメーカー様の協力を仰ぎながら進めていきました。弊社のみでの開発ではなく、各所からのアドバイスを参考にいたしました。
-----開発にあたってこだわった点は?
見た目の鮮やかさはもちろん目指したところですが、そこに味とのギャップがあってはお客様の満足につながりません。そのため、大前提としてこだわったのはフレッシュでジューシーなストロベリーの味です。
-----きれいな赤い色はどのように出したのですか?
原料だけでは鮮やかな赤色にはならないため、味を壊さないよう食用色素をごく少量使用しております。
-----商品について、どのような反響がありますか?
お客様のSNSなどを拝見していると、鮮やかな色への反響が多いです。店舗へもビジュアルに惹かれていらっしゃる方も確かに多いですが、肝心の味についても、召し上がられたお客様より「美味しい!」との声を頂いております。
同商品の販売期間は、現時点では6月中旬頃までを予定。(前後する可能性があり、確定はしていないそう)現在、これに代わる新たな商品を開発しているという。
提供:アトリエ・モリヒコ

提供:MORIHICO.

様々なかっこいいメニューを開発・提供

同店はコーヒーロースターが提案する、かっこよさを追求したコーヒースタンド。他にも、スペイン産3種のチョコレートを使った黒いソフトクリームやジャージー乳がしっかりと感じられる濃厚な白いソフトクリームなど、素材にもこだわったかっこいいメニューを提供している。
提供:アトリエ・モリヒコ

提供:MORIHICO.

-----人気のメニューは?
JBはファーストブランドのMORIHICO.と共に、ハンドドリップにこだわったコーヒースタンドです。ぜひ、ハンドドリップのコーヒーと一緒に、ソフトクリームやヘルシーな焼きドーナツ、メープルバニラトーストなどのスイーツをペアリングとしてご賞味いただきたいと思います。
提供:アトリエ・モリヒコ/JBlatte

提供:MORIHICO./JBlatte

提供:アトリエ・モリヒコ/JBドーナツ

提供:MORIHICO./JBドーナツ

-----JB ESPRESSOの店舗運営・メニューに込める思いを教えてください。
JBはMORIHICO.のセカンドブランドの位置づけではありますが、ファーストブランドにはないスタンドカフェとしてのかっこよさや自由度を活かし、気軽に普段使いのできるカフェを目指しています。もちろんこれはメニューだけではなく、店内の空気や接客もJB独自のスタイルを確立していければと思います。
【JB ESPRESSO MORIHICO.新道東駅前店】住所:北海道札幌市東区北34条東16丁目1-1営業時間:10時~22時店休日:不定休交通:地下鉄東豊線「新道東駅」2番出口から徒歩1分

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード