HOMEトレンドニュース 100人と暮らす「国際交流型の子育てシェアハウス」がオープンへ|千葉県柏市

100人と暮らす「国際交流型の子育てシェアハウス」がオープンへ|千葉県柏市

長澤まき

2019/06/04(最終更新日:2019/06/04)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:絆人プレスリリース

コミュニティ重視型のコンセプトシェアハウス「絆家」をプロデュースする絆人(東京都板橋区)は8月、千葉県に100人と暮らす国際交流型の子育てシェアハウス「絆家 for family」をオープンする。人との繋がりを重視するシェアハウスで、子どもに多様性のある環境を、親には家族同士が助け合える環境を提供する。

国際交流シェアハウスの1階にオープン

千葉県柏市にある100人規模の国際交流シェアハウス「#HASH196」の1階部分を家族向けシェアハウスとして提供。世界各国から集まる入居者と日常生活の中で異文化交流ができ、日常の中に英語がある環境で子育てすることができる。入居している子どもとその家族は、週に数回開催予定の、ハウスで暮らす海外メンバーによる子ども向けの英会話教室や体験型ワークショップ「まなび場」に、無料で参加できるという。
出典元:絆人プレスリリース

出典元:絆人プレスリリース

ハウス内には、子どもとその家族が365日24時間利用できる、専用のキッズルームを用意。他にも、200平方メートルを超える共有スペースやシアタールーム、シェアアトリエ、ハウス外のシェアガーデンなどがあり、子どもは自宅で様々な遊び方を楽しむことができる。
出典元:絆人プレスリリース

出典元:絆人プレスリリース

週に1回「世界の料理ご飯会」を開催

週に1回、世界各国の料理が並ぶ食卓を入居者と共に囲む「世界の料理ご飯会」を開催。人との繋がりを感じられる食卓と、異文化を知ることができる世界の料理を通して、子どもの健やかな食育をサポートする。
出典元:絆人プレスリリース

出典元:絆人プレスリリース

希薄になりつつある人と人との繋がりと孤独化する家族問題に向き合い、現代の子どもたちに必要な生活環境と、多世代・多文化の人との繋がりを掛け合わせることで生まれる新しい暮らし方を提案することで、家族問題・子育て問題を解決する糸口を見出すとしている。7月31日までに事前内覧会に申し込んだ人を対象に、無料体験会を開催している。【100人と暮らす国際交流型の子育てシェアハウス「絆家 for family」】場所:千葉県柏市(柏駅より徒歩12分、シェアハウス#HASH196内)募集:2019年8月1日からサービス開始家賃:月額4万3000円~(共益費1万5000円/1人、子どもは5000円/1人を追加)

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード