HOMEトレンドニュース 重さ2.4キロの「鉄下駄ビジネスシューズ」が発売!日常生活で脚を鍛えたいビジネスマンに

重さ2.4キロの「鉄下駄ビジネスシューズ」が発売!日常生活で脚を鍛えたいビジネスマンに

長澤まき

2019/05/29(最終更新日:2019/05/29)


このエントリーをはてなブックマークに追加

出典元:グローバルブランディングプレスリリース

ガジェットジャパン(東京都中央区)は、両足で重さが計2.4キロになる鉄下駄ビジネスシューズ「マッスルトレーナー ビジネス(ヒモタイプ)」を発売する。ビジネスで使える、大人の男のためのスタイリッシュなトレーニングシューズだ。

金属粒の入った重いソールで足に負荷

一般的なビジネスシューズの重量は片足300~500グラム程度なのに対し、これは片足1200グラムある。ソール内部に鉄の粒を配合することで、絶妙な重量バランスと歩行時の足の屈曲性を両立することに成功。重いソールで足に負担をかけ、歩行時のエネルギー代謝効率を向上させるとしている。
出典元:グローバルブランディングプレスリリース

出典元:グローバルブランディングプレスリリース

効率良くエネルギー消費・筋力アップ

メーカー委託試験を行ったところ、エネルギー消費効率がアップし、体脂肪の消費が促進される効果が実証されたという。一般的にウォーキング30分のエネルギー消費量は約75~150キロカロリーと言われているが、この鉄下駄を履いて30分歩くと、最大で約300キロカロリーのエネルギーを消費するという結果も出たそうだ。脂肪をエネルギーとして燃焼させる赤筋が効率よく鍛えられるので、短時間の散歩や日常生活に取り入れるだけで高い運動効果を発揮し、脚力の強化などに役立つという。
出典元:グローバルブランディングプレスリリース

出典元:グローバルブランディングプレスリリース

足にかかる衝撃を吸収するカップインソールは取り外して洗える。靴内部の裏地には抗菌繊維を採用しており、靴内部を清潔に保つ。5月末の発売開始に先駆けて、自社オンラインストア等で予約を受け付けている。今回発売するヒモタイプの他に、ベルトタイプと、ハイカットスニーカータイプのオリジナル(メンズ片足1.4キロ、レディース片足1.2キロ)も発売中だ。【マッスルトレーナービジネス ヒモタイプ】・カラー:ブラック・サイズ:24.5~28センチ(27.5センチを除く)/ワイズ3E・価格:1万6300円(税抜)

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード