HOME特集 組織ごと壊滅しそう…お婆さんが手強そうな“詐欺被害防止ポスター”が話題

組織ごと壊滅しそう…お婆さんが手強そうな“詐欺被害防止ポスター”が話題

長澤まき

2019/05/19(最終更新日:2019/05/15)


このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:神奈川県くらし安全交通課

神奈川県の振り込め詐欺被害の防止ポスターが、インパクトが強いとネット上で話題になっている。制作した神奈川県くらし安全交通課に、珍しいデザインの狙いを尋ねた。

たくましいおばあさんが描かれた詐欺防止ポスター

振り込め詐欺の被害が増えていることを紹介し、だまされないよう注意を呼びかけるポスターなのだが、詐欺のターゲットとされるおばあさんが弱々しい姿ではなく、犯人に力強く対峙するたくましい姿で描かれているからだ。
提供:神奈川県くらし安全防災局

提供:神奈川県くらし安全交通課

ネット上に、「カッコいい」「絶対騙されないでしょ、このおばあちゃん」「勝てる気がしない」「組織ごと壊滅しそう」「1家に1人は欲しい」など、多くのコメントが寄せられている。

子ども・孫世代に関心を持ってもらう狙い

担当者に話を聞いた。-----どのような経緯で作成したのですか?
神奈川県内の振り込め詐欺被害は過去最悪を更新しており、県では1件でも被害を防止するため、防犯キャンペーン等の広報啓発活動に取り組んでいます。これまで、高齢者の方々に向けて注意・啓発をしてきましたが、なかなか効果が出ませんでした。そこで、今回のチラシは、高齢者の子ども世代、あるいは孫世代の方に関心を持っていただき、ご家族から注意喚起をしてもらおうとの発想で作成したものです。
-----どのような場所に掲示していますか?
2019年3月に警察、市町村等を通じて配布しました。

「イラストのような気持ちになってほしい」

-----おばあさんを弱者としてでなく、力強く立ち向かう姿で描いた理由は?
振り込め詐欺の犯人に対し、イラストのような強い気持ちを持ってキャッシュカードを渡さないでもらいたいという思いを込めています。
-----作成にあたって、こだわった点は?
見た人が興味を持っていただけるように、見た目のインパクトにこだわりました。
提供:神奈川県くらし安全防災局

提供:神奈川県くらし安全交通課

財産も笑顔も一瞬で奪う犯罪を許さない

-----他に詐欺対策・防止のために、どのような取り組みをしていますか?
神奈川県犯罪のない安全安心まちづくり推進協議会では、年度テーマを「振り込め詐欺防止」とし、県民総ぐるみの活動を展開しております。今年度は各種キャンペーンを予定しており、今回のチラシも配布する予定です。
▼これまでに作成したチラシ(上.若者等に向けて振り込め詐欺に加担しないよう呼びかけるポスター、下.昨年作成した振り込め詐欺防止チラシ)
提供:神奈川県くらし安全交通課

提供:神奈川県くらし安全交通課

提供:神奈川県くらし安全交通課

提供:神奈川県くらし安全交通課

-----詐欺防止に向けた取り組みに込める思いを教えてください。
振り込め詐欺の被害に遭えば、財産を一瞬で失うばかりか、笑顔も奪われてしまいます。高齢者の善意を利用し、踏みにじる振り込め詐欺は、卑劣で許すことができません。県では、振り込め詐欺の被害を1件でも抑止できるよう、県民総ぐるみでの運動を展開してまいりますので、振り込め詐欺撲滅に向けた取組みに対し、皆様のご理解と御協力を賜りたいと思います。

hatenaはてブ


この記事の関連キーワード