HOMEトレンドニュース 【吸ったら罰金】本気で禁煙したい人を後押しする「ペナルティ方式の禁煙挑戦サービス」が登場

【吸ったら罰金】本気で禁煙したい人を後押しする「ペナルティ方式の禁煙挑戦サービス」が登場

長澤まき

2019/05/10(最終更新日:2019/05/09)


このエントリーをはてなブックマークに追加

イメージ画像/fotolia

メタエクス(東京都大田区)は5月8日、ペナルティ方式の禁煙挑戦ウェブサービス「禁煙コミット」を始めた。タバコを吸ったペナルティとして罰金を設定することで、本気で禁煙したい人を後押しする。

挑戦期間と罰金額を自分で設定

禁煙に挑むユーザーは、登録後にホーム画面から挑戦期間と罰金の額を設定。罰金の額は500円~。罰金を設定せずに禁煙コミットを試すことも可能だという。挑戦終了後、コミットに成功したか失敗したか結果を報告。禁煙の成功・失敗の判定は、家族や友人、同僚など身近な人に依頼することもでき、より緊張感を持って、周囲の人と協力しながら禁煙に挑むことが可能となる。挑戦者もしくは判定者から失敗が報告された場合、また結果報告期間(1週間)内に誰からも成功の報告がなかった場合も失敗と判定され、登録した金額が罰金として引き落とされる。
出典元:メタエクスプレスリリース

出典元:メタエクスプレスリリース

禁煙に失敗した時の罰金を除いて、利用料は一切不要。禁煙への挑戦状況はTwitterやFacebookでシェアすることもできる。
出典元:メタエクスプレスリリース

出典元:メタエクスプレスリリース


hatenaはてブ


この記事の関連キーワード